<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

浜田劇場

11月16日 殿がK-up、遅出港~日没まで楽しく!

Mr.OさんとR/Hamada殿 一年振りのご同乗。
そして 長野県の伊那市から野口さん2度目のご乗船。
同じく長野県は白馬村から三田さん、・・・皆さんやや年齢高め。

唯お一人 平均年齢を下げていただいたのは
上州屋富山千代田店の元気はつらつスタッフ西峰さん。


高気圧に覆われて 気持ちの良い秋晴れの中 遅い時間の出港です。
P1070235
アサマヅメを捨てて温か日和の出港は有り難かったです。


ほぼ べた凪の海を快走してポイント到着。

R/Hamada殿が開口一番
『皆さ~ん 私が釣ってからエギを投入して下さ~い』・・と。


そんな我儘を無視して西峰さんが本日のファーストヒット!
さすが上州屋のスタッフさんです。
P1070236

『あぁ~ん 俺が先やって ゆうとったんにぃ~』と云いながら
3分遅れでグッドサイズ!
P1070237

Mr.Oさんもほぼ同時に これもグッドサイズ!
P1070238

西峰さん連続で
P1070240
P1070241
『ここはグッドサイズがあつまってますねぇ~』


『ちっこいんも おおるよぉ~』・・・で船中少笑い。 
P1070242
『よぉ~し そんならキロアップ釣るっちゃ』

”腕1本掛り”で『あっぶなぁ~』
P1070243

白馬からお越しの三田さんは腰の具合を気使って 腰かけ釣り。
P1070244
『俺にしては 上出来の大きさや!』・・と満足顔。
P1070245


Mr.Oさんはおニューのがまかつ<S510MH-solid.F>の墨付け。P1070246
前回ご乗船の時に 私のS510MH-solid.Fを使ってみて気に入り早速購入。

よく「どんなロッドが良いですか?」と聞かれることがあるのですが
このロッドは 少々お高いですが今のところ第一位の推奨ロッドです。
(決して”がまかつ”さんの廻し者ではありません)

ショートで取り回しが楽。
乗合船の船上では使いやすいです。

そしてソリッドチップですからアタリがダイレクトに手に伝わってきます。
大げさに云うと目を瞑って集中してアタリを待った方がハッキリ分かる位。



そのロッドを野口さんがエギごと借りて 本日初ヒット!
P1070247
P1070248
『うん、確かにアタリが分かりやすいですね』

暫く大人しくしていた殿が
『ヒットォ~!』
『天気もいいし 気持ちいいぃ~』
『シーカッパ 最高!』
P1070249
夜勤明けでテンションが上がっても すぐに下がってしまいます。
(・・・年ですかね?)


野口さん 今度はご自分のロッドで
『さっきの借りたロッドで アタリ感覚を呼び戻したっ』
P1070250

西峰さんは ポツポツ釣りあげていますが なかなかキロに届かず
カメラを向けると『両手持ちやぁ~』
P1070251


そしてとうとう殿に来ました K-up !
P1070252
胴長は28cmですが 丸々太ったファット体型でした。
P1070253
『みなさぁ~ん もうキロアップ釣らないでくださいねぇ~』
『私が 目立たなくなりますからぁ~』・・・・・
”自分が一番釣れますように”とお祈りしてきた甲斐がありましたねぇ。


型の揃ったポイントに当たったようで 皆ビッグサイズです。
P1070255


風が無くなり大きく移動した後で
Mr.Oさんにキジハタ
P1070256

『わぁ~ またキロアップかと思った!』
P1070257

黙々と釣っておられた三田さん
P1070258
『おぉ~ 俺の最高記録じゃぁ~』
P1070260


西峰さんにモンゴウ。
P1070261

野口さん 出足の遅れを取り戻そうと懸命です。
P1070262
P1070263

西峰さんは目標ノルマがあるようで・・・
P1070264

三田さんも 調子が出てきて。
P1070265

殿と西峰さん 富山連合ダブル!
P1070267
P1070268

『おぉ~ またキロアップかと思ったっちゃ』
P1070269

今度は西峰さんと三田さんのダブル。
P1070270
P1070271


深場も経験してみたいというご要望が出て
P1070272

『そんな深いとこ 疲れるから いいっちゃ』といいながら
早速ヒット!
P1070273
P1070274
『深いから 大きいとは限らんぞいねぇ』


『深いところに行ってみたい』と仰ったMr.Oさん
P1070276
P1070275
『オーシャンシンカーを試したかったんです』
P1070277

日没も近づいてきて帰港しやすいポイントに移動。

早速野口さんに。
P1070278
Mr.Oさんとダブルでした。
P1070280

西峰さん残り少ない時間で猛ダッシュ!
P1070281

殿も『2杯目の キロアップやぁ~』
P1070282
西峰さんもヒットしていて ダブル!
P1070283


殿が『船長 計ってよぉ~』
で ”チョイタラ”(ちょいとたらず)
P1070284
『なんで籠ごと計らんがけぇ~』・・・やっぱり我儘。


西峰さんの猛ダッシュ続行中
P1070285

日没です。
P1070287

ラストヒットは 西峰さんと野口さん。
P1070288
P1070289

もうラインが見えなくなって終了、帰港です。
P1070291


帰路の船上も輪になってワイワイ賑やかに盛り上がり、
好天に恵まれた 楽しい釣行でした。

本日のご乗船有難うございました。

釣果は20~6、船中合計は80オーバーでした。

天気さえ安定していれば まだまだ楽しい釣行ができます。
乗合・お一人¥10,000 (8時間釣行、お一人から出船します)
予約電話は:090-2372-1863夜は7時ごろまでにお願いします

電話しても出ない場合は上記番号にSMをお願いします。
(こちらからの返信で予約確定とさせていただきます)

予約状況は:http://seakappa.jp/calendar.html




9月14日 @barashiの浜田殿

ローソン浜田殿お一人のご予約で遅出港の予定。

朝、出港準備でマリーナに向かおうとすると
『せんちょぉ~、俺まだレジに立っとんがやっちゃぁ~』
あっ お客さんや イラッシャイマセェ~ またあとで電話すっちゃ



、 

(出発するときにSM入れてください)とSM連絡。


10時半頃に『今から出ます』とSM連絡が入る。

マリーナ到着はお昼近く、『短い時間でも いいっちゃ』で出港。


途中で寄ってきたアサノ釣り具店さんで
「ローソンさんですよね・・」と言われたそうで・・・。

『オレぇ 有名やっちゃ』
 (はじめて 電話してきた時から”有名な・・”って言ってたでしょう?)
 (でも・・・と云うことはこのブログでもっと有名になったなんだから宣伝料を・・)


それで『今日は マメアジ釣らせて』
 (えっ! アジ釣ってる船の場所は大体頭に入ってるけど・・・やった事ないし自信ないですよ)
 (ローソンで南蛮漬け売り出すの?)
 
『まぁ オレに任せてっ』・・・。
で、湾口近くでアジ釣り開始。
P1060292
魚探には反応が出ているのですが・・・。



『やっぱり 朝マヅメしかダメかな?』
『止めて イカ釣りしよっちゃ』
(エッ! ”今日はイカ釣りせん”と云っとったでしょう・・・)

本当はアジを釣ってそれを餌にして根魚を釣りたかったらしいんです。
『最近気に入ったロッドみつけてさぁ~』
『すぐ 買ったよ!』
 (やっぱり リッチマン)

シマノのライトゲーム用ボートロッド
P1060309
P1060311

このロッドで”ライトタックルのタテ釣り”がしたかったようで。

『このロッドでぇ~ キジハタが釣りたかったがやっちゃ・・・』
 (そんならインチクかタイラバでいいのでは・・・?)
 (今日は インチク持って来とらんが?)

『インチク あるよっ!』
 (そんなら 根魚ポイント行きましょう)

・・で、一投目で hit!
P1060293
小カサゴでしたが 『このロッド 感触いいわぁ~』とご満悦!

根から少し外れましたが そのまま流すと 即また hit!
顔がほころんでいます。
P1060294
『おぉ~ 今度は大きいねぇ~』
『この魚の顔を見るまでの”間”がいいんやっちゃねぇ~』とニコニコ顔。

揚がってきたのは グッドサイズのアマダイ。
P1060295
『いや いいねぇ~』
 (ロッドだけ? 船頭のポイントチョイスは?)


『キジハタも釣りたいんやっちゃねぇ~』
 
・・で、ポイントチェンジ。

ここから @barashi の始まり。

『あっ いまアタッタ!』@barashi
(釣ってくださいよ)
P1060296

『あぁ~ッ またアタッタ!』@barashi
(だから 釣ってくださいよ!)


『ヨォ~シッ ヒットォ~』 
『今度は大丈夫ッ!』
・・でリールを10巻ほどしたところで
『ガァ~ッ バレタッ!』@barashi
(あぁ~ もぉ~ 釣ってくださいって! 3回連続ですよ)


インチクの重さを訪ねると
『Lサイズ』
(重たくないですか? ロッドとバランスしてないのでは?)
『枕元に有ったヤツ持ってきたがやっちゃ・・・』
(枕元に インチク?  危なくないですか?)

このポイントを諦めて 違うポイントに。
ようやく『オォ~ ヒットォ~ッ』
揚がってきたのはBigカサゴ!
P1060297
カサゴですが 大きさにご満悦!


『せんちょぉ~  イカ釣りしよっ!』

・・で
『やっぱり イカやっちゃッ!』
P1060298
そこそこサイズにご満悦!
(今日は イカはいいって云ってのにねぇ~)

連続で
P1060299

無風になり”エレキ流し”
P1060301

ここでも
『あぁ~ッ』 @barashi

『がぁ~ッ』 @barashi

『おわぁ~ッ』@barashi

ようやくコンスタントに釣れるようになり。

”墨掛け”は怖いようです。
P1060302

ラスト一杯で終わります。
・・で
P1060303

帰路 眠気が一気に出たようで。
P1060304

短時間でしたが。
P1060305
P1060306




乗合・お一人¥10,000 (8時間釣行、お一人から出船します)
予約電話は:090-2372-1863 (夜は7時ごろまでにお願いします)
予約状況は:http://seakappa.jp/calendar.html


コロッケサイズが面白いように !!

釣れました!!!


1年ぶりの浜田劇場

まずは前段
2日午後 浜田殿より電話。
『せんちょぉ~! 明日ノダッチとサノッチも行くしぃ~』
  (わぁ~ アリガタイ 売上up)

『そやから 釣らせんなんぞいねぇ~』
  (えっ 先週は 「ボーズでもいいっちゃ」って言っとたんに・・・)

『い~やっ 今シーズンのシーカッパのためには明日爆釣せんなんやろって』
  (ハイッいつもお気づかい有難うございます 3人で頑張って・・)
 


迎えた当日  能登地方には前日からの雷注意報が継続中・・
いろんな気象情報サイトを調べて なんとかいけそうと判断。
しかし 夜明け前には遠くで稲光・雷鳴、出港時には和倉方面が雨。
P1060190

不安を抱きながら なんとか雨にも会わずにポイント到着。


最初のヒットは
P1060191
(たしか 去年もサノッチさんが浜田チームのトップヒットだったような・・・)

「イカおーるよぉ!  はよ釣られっ!」
「後ろでVサインなんかしとる暇あったら イカ釣られっ!」

その声に奮起して 殿も
P1060192
一年振りのポーズでご機嫌です。



つづいて ノダッチさんも
P1060193



この後 ノダッチさん&サノッチさん ポツポツ釣れ続きます。



殿にもヒットが続いて
P1060197

あ~っ@barashi

がぁ~っ@barashi

あぁ~っ@barashi

・・・と言いながらも
P1060194
暑くなってきたのに ヤッケを脱ぐ暇がないほど釣れて笑いが止まりません。

いよいよ出ました例の”ここやっちゃここ”
『ここやっちゃここことしのここやっちゃここはここやっちゃ』・・・???


一方、今日のノダッチさんは冴えていました!
P1060195

P1060196
細かなアタリも着実に拾って 今日の竿頭は決定的です。



雲が切れて日差しが強くなった頃 無風状態に・・・

でも 今年のシーカッパは違います!

エンジンマウントのエレキドライブ!
P1060205
今話題のオスプレイみたいです・・・

サノッチさんが「航行中抵抗にならないの?」P1060206
キャビテーションプレートの上にセットしてあるし、
ジャックプレートも取り付けたので航行中は水面から出るのです。
まだ 進化の途中でベストフィットにはなっていませんが・・・・・。



浜田殿からは
「船長! もうちょっとスピード遅して」と注文が・・・
(スピードコントロールのノブが小さくて微調整はまだ慣れていないんです)。

陽が出て 無風とあってサノッチさんは上半身裸・・
(実は ”オウン墨かけ”でTシャツ汚・・もあって)
エレキ効果で エレキ航行中のヒットもそこそこ。
P1060198
0.5ノット位で一定にコントロールできるようになるとヒットも増え
『エレキって いいねぇ~』・・と殿からお褒めの言葉が。


余裕が出てくるとこんなことも
P1060199
”イカ墨タトゥー”


いつものように ワイワイ ガヤガヤ 楽しく釣行!




最後に
P1060200
(スギちゃん風に)
『釣ってやったぜぇぃ~』
『爆釣だろぉ~』
『他の二人は もっと釣ったぜぇぃ~』
『皆で180超えてるぜぇぃ~』
『俺が@barashiてなけりゃ200は行ってたぜぇぃ~』


《浜田劇場2012/ 9月3日》 終り

主演=”富山で”有名なR/Hamada(ローソン浜田’殿)
脇役=サノッチ&ノダッチ(内緒ですが・・釣りの実力はこの二人が一枚上)
黒幕=エギ3.5D(一日通して使いやすかったです)
演出=SeaKappa 船長chaka

浜田劇場ファンの方々のために 今季もいろんなドラマを期待しています。

本日は 有難うございました。







アオリ出船決定!2012 SeaKappa Eging スタート

週初め R/Hamada殿 からお電話。

『船長、いつからアオリ初めらけ?』
・・・(他仕事の予定が煮詰まっていないので未定)


『俺さ 5週続けてケンサキ行っとるんやわぁ』
・・・(おぉ リッチマン!)


『あの釣りはさぁ~ そこそこ楽しいんやけどぉ』
・・・(釣りは楽しいことが一番!)


『俺的にはさぁ~ ストレスも溜まるんよぉ』
・・・(それはいけない・・でもなんで?)


『イカ釣っとるんにぃ ヒュンッ!ヒュンッ!が無いやろぉ』
・・・(そう ”シビアなイカ釣り”ですから柔らかく)


『アオリみたいに 動と静のはっきりとしたメリハリが無いんよぉ』
・・・(言われてみれば確かに さすが殿!境地に立ってます)


『もったりした釣りは あんまし性に合わんのよぉ』
・・・(性に合わんと言いながら5週も)


『ケンサキ飽きたし』
・・・(”ケンサキ命!”の人に失礼)


『ロッド思いっきしヒュンッ!ヒュンッ!鳴らしたいしぃ』
・・・(ヒュンッ!ヒュンッ!欠乏症)


『3日の月曜日にぃ~ アオリ行かんけ』
・・・(はいはい、殿の御所望とあらば 何はさておいても)




・・・・・ということで

9月3日
 20
12 SeaKappa Boat Eging スタート


併せて勇気ある同行者3名さま募集中です。
※勇気ある:ボーズ or リリース多数を覚悟していただける方と言う意味で、決して浜田殿との同行に勇気が必要と言う意味では・・・・・

なお今シーズンは諸事情から
乗船料金を お一人様¥10,000(お一人様より出船)
釣行時間(出航~帰港)8時間(今までは6時間)
日中一便とさせていただきます。

宜しくお願いします。


予約電話 090-2372-1863

予約状況 http://seakappa.jp/calendar.html




11月28日釣行 《浜田劇場・・・ラーメン餃子定食CUP》

R/Hamadaチーム + Mr.Oさん の浜田劇場スター勢ぞろい !!
”キロアップ”を釣った人に他の人が 〈ラーメン餃子定食〉を奢る という企画。

当初 午前9時出港の予定でしたが 途中の道路が混んでいてHamadaチーム遅延。
10時出港となってしまい、しかも夜勤のご都合で沖上がりは 14時30分。


短時間勝負で釣果を上げていただこうとポイントチョイスに悩みましたが
念のために 殿にお伺いを立てると・・・

『此処やっちゃ此処』 ではなくて 『アッチやっちゃアッチ』・・・・・



『アッチ』に近づいたので 「どの辺が 良いですか?」と尋ねると

『イカのおるとこ』・・・いつも通りです。


最初のポイントで風がほとんど無くて 船が流れず苦労しましたが。

ファーストヒットはやはりサノッチさん。
P1050487
なかなかサイズ!

続けて
P1050488

たて写真もサービス
P1050489

殿にもグッドサイズ!
P1050491
触腕だけで アブナァ~ でした。


そんな後で Mr.Oさんが ヒット! 
「リールが巻けないっ!」
P1050492
殿も後ろで ”やったぜ ピース”

しっかり時間をかけ ジェット噴射の引きを味わって取り込み。
P1050493
エギマルスッテカラー

P1050500
1.1kg の お見事キロアップでした。

最高の笑顔です。
P1050499

しっかり ”キロアップイカ袋”もご用意されていて。
P1050501



おっと、殿もピースサインの直後ヒットしていてダブルヒットでした。
P1050495



殿4杯目ヒットをアピール。
P1050503

ヒットの無かったノダッチさんにもようやく。
P1050505


しばらくアタリが遠のきポイント移動することに。

殿は『アッチ』のさらに『アッチ』の『あの辺』と指差していますが・・・・・
残り時間が限られているのに帰路と反対方向には行けません。



移動したポイントで

キロアップを釣り上げた後 沈黙していた Mr.Oさんにキジハタ。
P1050506
大きいキジハタ!
前回釣ったキジハタはご家族が「美味しい」と大好評だったそうで 今回も良いお土産が出来ました。


殿「ここ イカおるんけぇ~」に Hit !

かなり強い手ごたえで キロアップ期待!
「ラーメン餃子 イタダキィー!」と言っていたのですが・・・
P1050507
P1050508
80gr足りませんでした、残念 !!

そんな訳で ”ラーメン餃子”は持ち越しとなりました。



いつも通り ワイワイがやがや 楽しい釣行でした、皆さん有難うございました。




gpv
プロフィール

seakappa

  • ライブドアブログ