令和元年スタートの日ということでお一人様でしたが出船。


昨日の夕刻に濃霧注意報が発表されていて、今朝の港内はモヤがかかっていました。


湾口を出てしまうとそれほど心配するほどでもない状況なのですが、

案の定風がありません=船が流れません・・・アタリもありません。



そこに、不安を吹き飛ばすようなロッドの曲がりとジリジリとドラグ音が。
P1030828
かなりの時間のやり取りで、青物かも知れない・・・。

上がってきたのはご自身自己記録の大鯛!
P1030829
83cm  6.3kg   タイラバを始めて以来の夢が叶いました。

しかし、後が続かずアタリはサッパリで根魚の気配もしません。




時間が大分経過した後、船長にアタリが。
P1030837
80cmのシーバス。


この他はキジハタが1匹だけで アタリは皆無。
冷たい底潮が差してきたようでした。

結局アタリは船中3回と寂しい限りでしたが、大物ゲットで何とか救われました。