別にバトルをしたわけではありませんよぉ~。


秋だと云うのに彦左衛門丸船長には春が来ているのです。

ルンルン、ウキウキ・・なのです。

そんな船長がイカを釣りたいというので 景気付けの意味で出船して来ました。


ポイントでは少し強めの風で船の流れる速さが1ノット以上の時も・・・。

そんな状況で
P1020414

『わぁ~ 楽しいぃ~』
『他所の船で釣りをするのって こんなに楽しいんだぁ~』 

2~3杯釣ったところで ティップを折ってしまい・・・。

それでも 時々しか来ないイカのアタリを拾ってゆきます。
「ティップ無しでいいんじゃないの?」

さすが 関東で修行中 カワハギ釣りで鍛えた感覚です。

朝、『今日の目標は ツ抜け~20杯』・・と言っていたので
20の目標を達成して帰ってきました。



《今日の釣果》
彦左衛門丸船長: 20杯
SeaKappa船長:不調=聞かないでください


不調の原因は分かっているのです。


・・イカが釣れる猿股を履いて行かなかったからです。