苗島さん、山田さんの楽しいコンビ
横西さん、松尾さん、Mr.Oさん お一人ずつのエントリーで出船。


ポイントの海面はややラフのコンディションで釣り辛い状況です。

Mr.Oさんが 『船長、日の出やぁ 写真撮っといて』、
 「はいはい」・・でパシャリ。
P1000327

朝一ヒット! は苗島さんに。
P1000330
すると横に居た山田さん
山)『それ ワシがしゃくったエギに来たイカやがいねぇ、横取りせんといてまぁ』
苗)『ほんならチャンと釣るまっし、わしのエギの方が気に入ったからこっち来たんや』
山)『わかったぁ 釣るわいねぇ』
・・・と朝二ヒット!
P1000332
山)『わぁ~ ちぃそぉなってしもたがいねぇ』
  『せっかく 努力しても美味しいとこ持って行かれる、わしの人生そのものやぁ』

このお二人の会話に船上は終始笑い声が・・・
もっと若かったら(失礼!)吉本デビューしていたかも・・です。


今日は船尾側から順番に釣れるのかな?・・と思っていたら松尾さんヒット!
P1000333
間を抜かれた・・と思っていたMr.Oさん も釣れていてWヒット!
P1000334

このあと苗島さんがポツポツヒットを繰り返し、隣の山田さんに
苗)『あんた何しとるがぁ イカおぉるがいねぇ』
山)『なぁ~ん わしぃ~ イカに優しいエギンガーやからボーズ逃れしたしぃ もういいげぇ』

ホント楽しいお二人です。


今年のイカは難しいです。
イカの密度が少ないようで・・・ヒットが続きません。

エギのセレクト、アクション・・いろんな条件がベストマッチしたときだけヒットするようです。


あまりにもアタリが出なくなったので大きく場所移動。


途中で出会った同業船も厳しい状況のようで・・・



移動した場所で、ずーっと船首でがんばっていた横西さんにようやくファーストヒット!
横)『わぁ~ 小さすぎるぅ~』
P1000335
・・とリリース。
P1000336
背中が 何かを・・・・・・。


移動した場所は海面も穏やかで釣りやすかったのですが・・・

アタリの出る人と出ない人が極端。


こんなのも使ってみたり・・
P1000338
これをスプレーしたエギで横西さんにそこそこサイズが釣れたのですが、
他の人は釣れていないので効果の程は???です。



あまりにもアタリが出ないので 気分転換に根魚狙いに。
Wヒット!
P1000339


風が強まってきたので いつでも帰れる安全ゾーンに移動して イカ再開。

ここでも 苗島さんがヒット!
P1000340
苗)『山田さん ここイカいっぱいおぉるがいねぇ』
山)『よっしゃ ほんならイカに優しいエギンガー止めて本気出すわいねぇ』

お見事ヒット!
P1000341
山)『本気出したら こんなもんやぁ、でも苗島さんのよりチョッと小さいなぁ~』
P1000342

白波も立ち始め、終了近くなってMr.Oさん2時間ぶりのヒット。
P1000343
『あぁ~ 永かったぁ~』


そしてラスト1投コールでまたもやMr.Oさんに
P1000344
『へっ へっ へっ・・・』


厳しい釣果でしたが終始和やかに笑いながらの釣行でした。

釣果:1~13杯 =船中27杯 。


本日のご乗船有難うございました。