浜田殿 予定より約1時間遅れで港到着。
「どっかで カツ丼食べてきたん?」
『うん そんなとこやね』・・・・・

で、出港は午後1時を回ってしまっています。

ポイント到着。
『ここホントに釣れるん?』
「周りに船もおおるし、真鯛のポイントはここやっちゃ」
『ほんなら準備すっちゃ』

1セットのセッティングを終えて
『はい これ船長の』・・と手渡される。
『ラインを15mほどは手で繰り出して、あとは勝手に出ていくから』
『コマセを時々入れてやって』
・・・と簡単なレクチャー。

「う~ん 今日は違うこといろいろ試したかったんになぁ~」
『そんなことゆわんと 二人で釣るがっ』

そしてもう1セットを準備完了して
『さぁ~ 釣るぞぉ』

するとすぐに
『はしったぁ~』
『船長 ラインからまっからすぐ巻いてっ』
「・・・・・」
『タモ用意してっ』
「・・・・・」
DSC00139
で上がってきたのは食べごろサイズの綺麗な真鯛。
DSC00140
そこから4投連続でヒットです!
一番大きいのは72cmの大鯛。
DSC00141
DSC00143
DSC00145
『たのしぃ~っ!』
DSC00144


私の方はといいますと・・・
この釣りのリズムに乗れません。

まず付け餌がへたくそで
あのちっちゃなオキアミを針に刺すのが綺麗にできません。
オキアミがグシャッてしまいます。

それからコマセを入れるときカモメがそばにいて横取りしようとします。
付け餌も狙ってくるのでかもめを釣りそうになります。
もたもたしているとラインがバックラします。

それでもなんとか40cm位のを2匹と
本日最小!
DSC00146

浜田殿の釣果は6匹。
DSC00147



夕方になり、周りに船もいなくなって帰港。
慣れない釣りで疲れました。


大鯛は来ていますよぉ~っ!