なかなか沖に出る機会が出来ません。

よ~し 明日は出るぞ! という時にイルカの大群情報が入ったり・・・。


それで 今日も車ネタで申し訳ないです。

秋も終わりごろになると、未明に車で出るのは寒くて辛いですよね。
車を小さいのに代えたのも早く室内が温まるようにということもあったんです。


・・・で、偶然にリモコンエンジンスターター(エンスタ)というものが在ることを知ってしまいました。
知ってしまった以上は導入前提でいろいろ調べまわして・・・・・。

今年の我が家は出費を最大限抑えるように・・という大蔵大臣の命令があって。


某オークションで保証残付のユピテル製を入手。
P1080968
本体とリモコンのセット


別にハーネスが必要で車種によって型番が決まってしまいます。
車のキーユニットとエンジンをつないでいるハーネスに専用ハーネスを割り込ませ
エンスタ本体とつなぐ仕組み。


ユピテルのHPで説明書などを読んでいるとシボレーMWなんて適合車種に入っていません。
スズキ車の項目でワゴンRソリオを見つけ<S-108>が適合することを知って、
ハーネスも本体同様に入手。


届いたハーネスを見るとPブレーキの他に オルタネーター線というのがあって
つなぐ車とつながなくても良い車とあるらしい。


ユピテルのサービスに電話すると オネエチャンが電話に出て
『シボレーMWは適合車種になっていませんからどのエンスタもつきません』・・だと。
「スズキのソリオとまったく同じ車だから」・・といっても
『型式番号が違うから合いません』
『つけられるエンスタはございません』・・・・・。

「分かった、それじゃワゴンRソリオにはオルタネーター線をつなぐのか?」
『つながなくても良いですがぁ~・・・』
「アンガトサン!」と電話を切って。

サービス工場に持ち込んだほうが無難かなぁ~・・・なんて考えたり。

でも大蔵大臣が財政引き締めを・・・・・


まぁ、自分でやってダメだったらプロに頼ろうということにして。
P1080958
カバー類を剥がして 説明書を読みながら取り付け。

もう本体から『ピピピッ、ピピピッ 、ピピピッ、』と音が鳴っています。

説明書にはキーを挿してON,OFFを繰り返すとか書いてあるのですが
いまいち設定操作が飲み込めていません。

説明書通りにやっているつもりなんだけどなぁ~っ、焦ってきます。
ようやくこのページに辿りつき
P1080963


さらに
P1080964
説明書をよく読んでやってみると

P1080961


エンジンがかかりました!

家の一番遠いところからでもOKです。


これで寒い朝でも車が温まってから家を出れば良い事に。
エンジンのためにも良いことですよね。
P1080965
カバー類を元に戻して



あれっ?  ビスが1本・・・・・ 外から見る限りビス穴は全部埋まってるし。
P1080966
まぁ いいか? そのうちビリビリ音が聞こえてきたらもう一度やり直すさ。



エンスタ万歳!!