天気予報の読みきれない釣行が続きますが、この日も当日朝6時決断で8時半過ぎの出港。
朝マヅメは過ぎてしまっていて ”激渋釣果”が目に見えています。

皆さん それでも一杯でよいからアオリの顔が見れればと。

はい川さんに最初のヒット・・・は、キジハタでした。
エギ丸呑みで カンナは魚体に残ったままに。
P1050544



出港時は 曇天で海面もやや荒れ状態でしたが 日差しも出て海面も穏やかに。
P1050550



アオリらしき アタリ、そしてヒットも何度かあるのですが 途中バラシばかり。
(低活性で イカが”触って見たただけ”・・・なのか)


遠く長野県から”スパ釣忘年会”に合わせて ご乗船いただきました 古田さん。
アオリではなく ケンサキがヒット!
P1050546


さんは一時 イカをあきらめて キジハタ狙いがズバリ
P1050547
このヒットの前にも ビッグサイズにラインを引っ張り出されてブレイクしていました。
P1050547_2
42cmのご立派サイズ。


古田さん もテンヤでキジハタ。
P1050548


いくらポイントチェンジをしても ヒットが出ません。


たまに ヒットしても 途中バラシが・・・・・。
エギのカンナにも問題があるように思います、メーカーさん対策考えて下さい。


ようやく はい川さん にアオリが、「渋いなかで釣った一杯にこそ 価値がある」と。
P1050552
このあとも 途中バラシが・・・・・


朝一で 大物(ロッドのしなりから重量級間違いなし)を途中バラシした出和さんヒット!
P1050553


アタリを何度か逃していた 中村さんにも 終盤間際にヒット!
P1050556


水温が安定しない日が続いていて、”ボーズ逃れ”が精一杯の 激渋釣行となりました。
ただ天気だけは気持ちの良い釣り日和になってくれました。

ご乗船いただいた皆さん お疲れ様でした&有難うございました。


アオリは水温が低いなりに安定すれば もう少しいけると思います。