東京から奥様とご旅行中のT様お一人での出船です。

「陸っぱりの延長気分で申し込める遊漁船てなかなか無いんですよね、
一人で気軽に乗れる船を捜していたんです」と。

「東京から伊豆へ釣りに行くのも能登に出てくるのも大して時間は変わらないんです」
「能登島には時々来ていましたが、一人で乗れる遊漁船がなかなか無くて」とも。

まさにSeaKappaが目指す『お一人でも気軽に乗船できる遊漁船』にドンピシャのお客様です。




前置きはこれくらい。

出港して湾外に出るとウネリが残っていて時折波頭が白くなるような海況。
こんな状況でも船は幅広で安定感がありサイドレールもしっかり付いているので
安心して釣りができます。


まずはジグでキジハタ。
P1040719

次もジグでキジハタ。
P1040721

インチクでキジハタ。
P1040722

以下同じような写真ばかりで省略。

私の”鯛カブラTG/タコベイト”にレンコダイ。
P1040724

Tさんにも同じくレンコダイ。
P1040725




最後にチヌトップをやってみたいとのご要望でポイントチェンジ。

ポイント到着後はminn kota 80LB-DUALのエンジンマウント・エレキでコース取り。

船を流し始めてまず私がシーバスバラシ。

Tさんにはチヌのチェイスはあるがアタックなしが2回。
そしてチヌのアタックがあるもバイトせずがあって、ようやくヒットしたチヌはリリースサイズ。
P1040726
でも「この釣りも面白いですね、バスフィッシングに通ずる何かがあります」と楽しんでいただきました。


今日のマトメ。
P1040728
※謎の『テンヤ孫針食い千切り』が一件ありました・・・。


帰港後「イカの時期にまた来ます」とお別れ。

お気をつけてお帰り下さい、またのお越しをお待ちしています。
本日は有難うございました。