朝一、造船所で船を海に降ろしてテスト走行。

モーター走行はそこそこ走るので、あとはバッテリー消費の問題・・・後日時間をかけてテスト。

心配していたのは通常のエンジン走行の場合の抵抗。

最初に走った際には 後ろから相当な水しぶき、舵を切ると物凄く重い。

”失敗だったかな?” と・・・・・。


造船所の職人さんが「チルト加減でいけるかも」と言っていたのを思い出してチルトを揚げてみる。
DSC_0001

さすが職人さん”感が的中” 細かな調整で通常走行とまではいかないが舵も軽くなった。

DSC_0005
チルト調整して航行停止した状態。

DSC_0006
水洗中。

DSC_0007
水洗中、別角度から。


海水ポンプも問題なく作動。
DSC_0002



あとは実釣あるのみ。