<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2019年05月

5月17日 青物祭り

男性+女性お二人で飛騨方面からご乗船くださいました。

今日は全般的にインチクが良い仕事をしてくれて、
朝一スタートから少し時間が経過してガンドがヒット!
P1030866

続けて鰤様が
P1030868

立て続けのファイトで「疲れたぁ~っ」
P1030867


女性陣も
P1030869
二匹目ファイト中
P1030870


大きなガンド=小振りな鰤
P1030871


ここまで鰤=1、ガンド=5とバラシも2~3回で良かったのですが、
潮が替わって水温が下がってしまった模様。

アタリがピタどまり。


魚探には真鯛らしき反応は出るのですが口使わず。


結局、潮が替わってからは船長がキジハタを1匹釣っただけで終了となりました。



後半にもう少しアタリが欲しかったところですが、
そこそこサイズの青物が全員ヒットで良かったと思います。

何より好天に恵まれ気持ち良く洋上で過ごせました。


本日のご乗船ありがとうございました、次回ご乗船お待ちしています。








祝! 令和元年二日目記念出船 大型連発

アタリの数は少なかったのですが、大型が数出てくれました。

61cm  2.2kg
P1030841

80cmシーバス
P1030845


68cm  4kg
P1030847

81cm  6.3kg
P1030850

小さいので計量せず。
P1030853

82cm  6.3kg
P1030855


P1030864


他には カサゴ、レンコダイ、アマダイ。


令和元年は良い年になりそうですね。









祝! 令和元年初日記念出船

令和元年スタートの日ということでお一人様でしたが出船。


昨日の夕刻に濃霧注意報が発表されていて、今朝の港内はモヤがかかっていました。


湾口を出てしまうとそれほど心配するほどでもない状況なのですが、

案の定風がありません=船が流れません・・・アタリもありません。



そこに、不安を吹き飛ばすようなロッドの曲がりとジリジリとドラグ音が。
P1030828
かなりの時間のやり取りで、青物かも知れない・・・。

上がってきたのはご自身自己記録の大鯛!
P1030829
83cm  6.3kg   タイラバを始めて以来の夢が叶いました。

しかし、後が続かずアタリはサッパリで根魚の気配もしません。




時間が大分経過した後、船長にアタリが。
P1030837
80cmのシーバス。


この他はキジハタが1匹だけで アタリは皆無。
冷たい底潮が差してきたようでした。

結局アタリは船中3回と寂しい限りでしたが、大物ゲットで何とか救われました。














gpv
プロフィール

seakappa

  • ライブドアブログ