<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2018年06月

6月23日 アタリやや多く、ロクゴー!

乗合3名様で出船。

最初のポイントは殆んどアタリが無く

P1180032
ようやくキジハタがアタッテくれました。

そして、せっかくあった真鯛のアタリも女神にそっぽを向かれてラインブレイク。

船長「今日一日が不安・・・」な気持ち。


思い切って場所替え移動。



魚探にも反応が出るようになって
P1180035


アタリが出るようになりましたが、乗せきれず・・が多発。


ようやく食べごろサイズがヒット!
P1180036


お持ちのロッドが一般船竿でティップが少し硬めでアタリをはじいいていたので
船長のロッドを使ってもらったところヒットが出始めました。
P1180038

そしてついにロクゴーが!
P1180039
65cmの綺麗な魚体です。


このあとも食べごろサイズが全員にヒット。
P1180040


前回ナナナナをゲットでしたが、今日は「片手で持てるがやっちゃ・・」
P1180041

帰港後ナナナナのパネルをプレゼント。

P1180042

終盤 風もなくなり船が流れなくてアタリも減ったところで終了。



<今日の釣果>
真鯛:14匹
キジハタ:9匹
ウッカリカサゴ:2匹



本日の御乗船ありがとうございました。
次回も楽しい釣行が出来ますよう お待ちしています。











6月21日 海が変です・・・

どうしたんでしょう?

ukawa-fig

6月18日 福を頂きました。

16日にお客様から頂いたシマフグとトラフグですが、
カラ揚げにして2日間で頂きました、シマフグが少し水っぽかったです。
DSC_0160[1]

船長、フグにアタッテないかな?・・と心配して下さった方々大丈夫ですよ!

ただ、まな板に載せた時に占め損ないの奴が指に噛みつきました。
DSC_0171[1]
フグの噛みつきはかなり痛いです、微少出血。






6月16日 チョォ~厳しいぃ~一日でした

その前にお知らせが・・。
DSC_0159[1]
ベンチを取り除きました。
脚の固定部が破損したのと、木部も腐食し始めたので。

御乗船時はクーラークッションなどご用意くだい。


本題に。
P6160040
3名様+2名様の乗合で出船しました。


潮があまり効いていないのか・・魚探反応があまり出ません。
たまに反応出ても、アタリません。



写真でお見せできるのは、
ナイスサイズのキジハタ
P6160041
美味しそうなアマダイ。
P6160043

トラフグとシマフグ2匹は船長がお土産に頂きました。
P6160044

<本日の釣果>
フクラギ:3匹
真鯛:4匹(手の平より小さく全てリリース)
キジハタ:4匹(3匹リリース)
アジ:4匹
カサゴ、メバル:少々(チビにつき全てリリース)


反省
鯛ラバで通して頂いた方が良かったのかな?
でもジグ好きの方はジグの方が扱いやすそうだし・・。



次回リベンジお待ちしています。






6月2日 仲よしバトル

<仲よし4人組>様で真鯛バトル。
キジハタ等根魚はマイナスポイントだそうです。


《本日の主役》
40cm前後を一人で3匹
P6020029
P6020035
P6020033
帰港後船長が質問
Q「自分一人だけ真鯛が釣れて気分いい、それとも釣れなかった人が可哀そう・・どっち?」
A「もちろん、自分一人だけ釣れて気分は最高!」

《本日の準主役》
超高級根魚オニカサゴ!

P6020028
もう一匹追加・・バス持ちは危険が危ないので。
P6020031


《本日の引き立て役》
P6020037
P6020039
唐草模様の頭巾を被っていますが・・超善人です。


時々魚探に反応は出るのですが、なかなか口を使ってくれません。
P6020025

根魚は釣れるポイントと釣れないポイントがハッキリしていたようです。


<本日の釣果>
真鯛:3匹
オニカサゴ:2匹
キジハタ:11匹
ウッカリカサゴ:7匹
アオハタ:1匹
エソ:1匹


本日の御乗船ありがとうございました。
次回こそパネルサイズの真鯛をゲットして下さい。



gpv
プロフィール

seakappa

  • ライブドアブログ