<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2017年08月

8月28日 釣れちまった・・・です。

買ったリールを早く使いたくて午後一人出船してきました。

港で午前便を終わったアルベルト米田船長から情報を頂き参考に。
米田船長有難うございました。

沖に出てみると風がそこそこ吹いていて=こんなに吹かなくても良いのに・・程度。

しかし<SALTIGA BJ 100LP-RM>は使いやすいです。

船の流れる速さが1~1.2ノットで120grの鯛ラバでもスムーズに巻けます。

・・で新リールが初仕事をしてくれました。
ゴーマルの綺麗な魚体。
P1020999

この後も釣れましたが・・チャーリーばかりで。


リールはギア比が小さいので回収が大変です。
ハンドルの長さが微妙に影響しているようで、
・・95~100mmハンドルに交換してみようかなと思いました。


あとリーダーは2号がベストですね(今日は2.5号を)、
根がかりした際2.5号以上はなかなか切れません・・PEが切れたらオシマイですから。







8月27日 買っちまった・・です。

予約していたものが 今日届きました。

<SALTIGA  BJ 100LP-RM>
P1020995
P1020996
MADE IN JAPAN

日本の技術力はやはり凄いです!

歯車の製作技術は海外では無理でしょう。

箱から出してハンドルを回した瞬間に・・・

「えっ! ギアが付いていないんじゃねぇーの?」・・・と思うくらい。

つまり、歯車のかみ合う抵抗が今までのリールとは次元が違う位に滑らかです。

ギア比の4.9・・というのも私と縁がある=誕生日が4月9日。


そして、ラインも思い切って
P1020997

以前に、試してみようと<モアザン>を買ってみて、
音鳴りしないスムーズさにこれまたビックリポン・・だったのです。



あとは釣るだけ・・ですけど???




8月20日 久々のロクマルオーバー!

ご夫婦と仲よし3名様で出船。

朝一ヒットは本命真鯛のお手頃サイズ。
P1020975

奥さまはキジハタ。
P1020976

キジハタはポツポツ
P1020977
P1020978



潮が替ってからはアタリが無くなって・・・。


場所を大きく変えて、奥さまにレンコダイ。
P1020980

こんな超Bigウッカリも。
P1020981

遅まきながらのボーズ逃れが本命真鯛。
P1020984


そしてアタリが遠のいていた方に
P1020987
64cm  2.34kg   パネルプレゼントです。


本日の釣果
P1020992
P1020993
P1020994



いろんな意味で、鯛ラバの難しさを痛感した一日でした。

本日の御乗船ありがとうございました、次回ご乗船お待ちしています。







8月19日 いろんなタイミングが・・・

潮、風、・・・等 いろんなタイミングが噛みあわず渋い一日でした。

チダイ
P1020970


真鯛・・いつものサイズ
P1020971



キジハタは写真撮っていませんでした。


<本日の釣果>
真鯛=4匹(リリース2)
チダイ=2匹
キジハタ=12匹




本日の御乗船ありがとうございました。
次回ご乗船お待ちしています。






8月16日 反応有れども・・・・・

夕日に映える大鯛狙いの4名様で昼前出船。

出だしは調子良く、ヨンゴーで。
P1020950

お子さんの大好きなアマダイ
P1020951

しかし アタリが出なくなってしまい・・・・・。


大きく移動すると 魚探にすごい反応が。
P1020956
P1020958


しかし、なかなか口を使ってくれません。




たまぁ~に小さなアタリや チャーリーがヒットしたりしますが・・・。
P1020960


大鯛は反応なし。


キジハタの良型もヒットしましたが
P1020961



後が続かず 尻すぼみで終了しました。


<本日の釣果>
真鯛=5匹(~45cmまで)
アマダイ=1匹
キジハタ=13匹(リリース2匹)



本日の御乗船ありがとうございました。
大鯛リベンジお待ちしています。









livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ