<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2017年05月

5月31日 マキコボシ釣り

2~3年前から 一度やってみようと思っていた釣り方。

まだ鯛ラバに反応が少ない状況なのでオキアミ釣りに挑戦しました。
DSC_0007


手順がのみ込めておらず、2~3回失敗。
う~ん、やっぱり年取ってから新しい事やるもんじゃないなぁ~・・・。


手順も慣れて少し自分なりのリズムも掴めてきたころに

ゴ、ゴ、ゴーン・・と
DSC_0008
30cmほどの黒い奴、引きは紅い奴と変わりません。

その後も 黒い奴が・・さっきより少し大きめ。

次も黒い奴でしたが、舐めてかかって水面バラシ。


要領が大分掴めてきたところで・・今日一の引きが。
これはデカイ!・・。
紅い奴でした、しかも50の美味しいサイズ。
DSC_0009
1年ぶりの真鯛のファイトを楽しめました。


この後も2度ほど針がかりが甘くて途中バラシ・・手応えは良かったので惜しかった。


釣果は(4時間ほどで)
DSC_0010




相変わらず オキアミの針付けが苦手です。

船の段取りも考えないといけない処に気が付いたし。

でも、まだお客様をご案内できる段階ではございません。






5月28日 今日も・・・・・

飛騨海狼部隊御一行様で出船。
P1020701


女性陣は鯛ラバデビュー、
男性陣は鯛ラバ、ジグにトップウォーター・・となんでも。


天気予報が外れてパラパラ雨と曇天でヤヤ寒・・いやな予感。


取敢えずお土産確保にと根魚狙い。
魚探の反応が余り芳しくないポイントですが、お見事マハタGET!
P1020702


なかなかアタリが出ない中で
P1020704


P1020705


チャリコですが本日唯一のマダイ。
P1020708
この他、クロソイ、フクラギ、カサゴと釣りあげて 五目達成です。


最後の流し、キジハタで なんとかボーズ逃れ。
P1020714


真鯛の反応もボチボチで アタリも2~3回有ったのですが、
今日も通りすがりのマダイさん達でした。


<本日の釣果>
キジハタ:4匹(他リリース1)
マハタ:1匹
クロソイ:2匹
カサゴ:1匹
フクラギ:1匹
チャリコ真鯛:1匹



本日の御乗船有難うございました、
次回 リベンジお待ちしています。



5月21日 通りすがりのマダイさん達

大鯛狙いの5名様で出船。

なかなかアタリの出ない状況で、美味しい根魚ヒット!
P1020689

P1020691


そして今季初真鯛が
P1020694

魚探には真鯛らしき反応もチラチラ出るのですが。
P1020697
みんな通りすがりのマダイさん達で口を使ってくれません。

真鯛では・・というアタリも何回かはあったのですが、乗ってくれませんでした。


匿名希望のお二人さんはエビで根魚をしっかりキープ。
BlogPaint
BlogPaint
このあと『キジハタも釣りたぁ~い』・・で
BlogPaint
3匹ゲットでご家族3人分の煮つけが確保できました。


終盤、今日も 風無し、潮無し、アタリ無し・・でタイムアップ。



<本日の釣果>
カサゴ=5匹
ウッカリカサゴ=11匹
キジハタ=3匹
チャリコ真鯛=1匹
レンコダイ=1匹

以上でした。

船長の滝修業が足りなかったようで。
(また温泉の滝に打たれてきます)


次回こそ赤い奴が釣れますように・・ご乗船お待ちしています。










5月7日 鯛ラバ関連新製品

なかなか鯛ラバ釣果が上向かないですねぇ・・・。

いずれ釣果も上がってくると思います、
今のうちにシッカリ準備しておきましょう。
P1020673


今年の船長一押しパーツは 、Cultiva チェンジストッパー
P1020674

 使い方もいろいろできて、船長は3個使い。
 P1020677

P1020678
ネクタイの固定部保護に1個使用します(ネクタイの一番細い部分なので)。
そしてネクタイとスカートを別々セットにしておけばネクタイ交換時に、
スカートがずれる心配もありません。

 
あと・・鯛ラバフックが3連、4連と増える傾向ですがシングルでは? にチャレンジ。
    (ネクタイの動きを最重要視して)

それから・・今年もSeaKappa大鯛ダービー をやります(昨年と内容変更で検討中)







 

5月4日 超々 ゲ・キ・シ・ブ

東京、長野、金沢と方々からご乗船下さいました。
P1020669




沖は 空は気持ちよく晴れ渡り、海は静かな超べた凪。


ポイントをあちこち廻りますが・・風無し、潮無し、アタリ無し 。
(アレッ どっかで聞いたことあるような言い回し)

海、空、船全体がマッタリした雰囲気の中で・・
ボートフィッシングデビューの若者にヒット!
P1020670
青物か?・・と思わせる引きでしたが

大きなウッカリカサゴ。
P1020671
 
これを機会にアタリ出すのかと思いきや・・・

やはり 風無し、潮無し、アタリ無し。

・・無し

・・無し

・・無し


お一人だけディープてんやでエビを使っていた方にオニカサゴがヒット。
P1020672
他にもキジハタ、ウッカリカサゴをゲット。

こんな状況の時は やはり餌が最強になるのですかね。


お昼を回ったころから風が出てきて 船も0.6~0.7ノット位で流れるようになったのですが
潮無し、アタリ無し・・は変わらず。


そのままタイムアップになりました。

<本日の釣果>
ウッカリカサゴ=2匹
キジハタ=1匹
オニカサゴ=1匹


超々激渋の一日お疲れさまでした。
船長は滝に打たれてきます。
 




 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ