<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2016年07月

7月12日 こんな日もあります

試したいこと、確認しておきたいこと があって一人出船して来ました。
 
◇新製品の《炎月101PG》
P1020017
・巻き心地は良いです・・・ギアが馴染んでくればもっと滑らかになるのかな?

・SVS∞・・・70gを気持ちよくキャストできました、キャスト鯛ラバOKでしょう。
(調整ダイヤルの数字が読めません・・・・・老眼鏡を掛けても=怒!) 

・ドラグ音・・・手で引っ張って鳴らすしか出来ませんでしたが 音が出るのはイイですね。

・ドラグの滑り出し・・・今回は試せず。


◇形状記憶チタンチップ
P1020018
フルソリッドのブランクとチタンチップを接続するのに細いカーボンパイプを使っていたのですが
チップつなぎ目側に力が集中するため、ジョイント・パイプがダメージを受けていました。
新しくつなぎ直してダブルフットのガイドでチップとブランク両側に力が分散する(はず?)ように改良。
接着剤はチタン・炭素繊維もOKという・・(名前忘れた)を使用。


◇ポイント探索・・はというと
朝 夜明けと共に 120mで
P1020016



その後 全くアタリナシ・・まったくです、全然です。

ベイトの反応も 魚影も・・まったくです、全然です。

ポイントを彼方此方・・まったくです、全然です。

手を代え品を代えても・・まったくです、全然です。







お昼になってようやくジグで アマダイ40cm
P1020019

再びアタリなし・・全くです、全然です。


あきらめて帰って来ました。


こんな日もあります。






 

7月10日 ビギナーズ・ラックとダービートップ入れ替え

飛騨、高山方面の方々5名様にご乗船頂きました。

朝一ヒットは 密かにダービーランクインを狙う島さんがジグでお手頃真鯛ヒット!
P1010988

今日タイラバ・デビューの西さんに人生初真鯛。
P1010990
先の初真鯛を釣った1時間後に 55cmとサイズアップ。
P1010992

(この時点)ダービートップの船坂さんにナイスキジハタ。
P1010993

こちらも鯛ラバでビューの西奥様、2度ほど途中バラシがあって ようやくのヒット!
P1010995
45cmの綺麗な魚体・美味しいサイズです。 
(この暫くあと 手のひらサイズをヒットし、リリース)


(この時点 まだダービートップの)船坂さんにも真鯛45cm。
P1010997

今日は西さん ご夫婦のコーチ役で集中力が・・の清水さん、
「イカがいるのでは?」という雰囲気になってイカメタル投入@キジハタヒット!
P1010999
結局イカはアタリませんでした。
その後タイラバ、ジグに替えてキジハタ多数ヒットしましたが
残念ながらリリースサイズがほとんどでした。


船坂さんに珍客マトウダイ=お刺身が美味しいです。
P1020001



そして ド・ラ・マが・・・。


ミヨシで頑張っていた島さんが、ダービートップの船坂さんの目前で87.5cm
《TG NOBUNAGA 100g アカキン》でのヒットです。
P1020004
ヒット時は 青物? と思われるような引きで、かなりの時間引き回していました。
(船上では水面近くになって魚体が確認できるまではブリだと)
P1020002
P1020003



終了間際、ラッキーカードがもう一枚残っていました。

〈根掛かり〉 した というので船を風上に廻し、 
ラインを手繰っていた清水さんが『なんか 付いてるぞッ』
・・で 強い引きを交して ようやく上がってきたのは《マハタ 50cm 1.6kg》
P1020006
滅多に釣れるサイズではありません。


《釣果》
真鯛=7匹(内1匹リリース)
マハタ=1匹
キジハタ=18匹(内リリース10)
ウッカリカサゴ=1匹
チダイ=1匹
マトウダイ=1匹
トラフグ=1匹


一日穏やかで 心配した船酔いもなく楽しい釣行ができました。
清水さん 次回はご自分の釣りに専念して下さい。

またのご乗船をお待ちしています、本日はありがとうございました。



清水さんがジグでヒットのトラフグ。
船長が頂いて、から揚げにして食べました・・美味しかったです。
P1020010






7月9日 女性に優しいSeaKappa

飛騨方面から先週に引き続き 小倉さん(ご夫婦で)、田口さん 3名様ご乗船頂きました。

前日の予報で 早上がり確実と覚悟の出船でしたが なんとか1日遊べました。


ここの所 初心者の方、女性の方が良い釣果を得ています。
今日もそ のパターンに なってしまい 男性陣は・・・。

朝一の手始めは チャリコですがマ・ダ・イです。
P1010974

続けてキジハタのナイスサイズ!
P1010975

ご主人にレンコ。
P1010976

そしてサイズアップのマ・ダ・イⅡ
P1010978

その後10分も経っていないのに またロッドを曲げています。
『今度は大きいヨッ!』・・・ドラグが鳴っています。
P1010980
『わぁ~っ、楽しいぃ~』・・とヤリトリを楽しんで。
お見事! 綺麗な魚体のマ・ダ・イ 53cm
P1010981


沈黙状態だった田口さんに小型キジハタ・・『船長、カプセルでリリースして』でリリース。
P1010983

続いてはアオハタ『初めてアオハタ釣ったぁ~』
P1010985

ディープポイントで着低と同時にヒット!
なんとジグでスルメイカ!
P1010986



今日も後半失速状態でアタリが激減・・・・対策=誰か教えて下さい。


時折 小雨が降る中最後まで頑張って頂きました。

本日のご乗船ありがとうございました。

次回こそ大鯛とデカウッカリを・・リベンジお待ちしています。



P1010987
《釣果》
真鯛=7匹(最大53cm)
レンコダイ=2匹
キジハタ=6匹(リリース5匹) 
ウッカリカサゴ=1匹(リリース) 
アオハタ=1匹
スルメイカ=1杯 





 

7月2日 出だしが良くて 後半失速

飛騨方面からの3名様に ご乗船いただきました。
3日(日曜日)のご予約だったのですが、
予報が余り良くなかったので  空いていた今日に振り替えて頂きました。

最初のポイントは浮遊ゴミが多くスルー。


次のポイントも・・・反応薄く早々に。


そして、グッドポイントに入ることが出来ました。


まずは お手頃サイズで
『わぁ~っ、久しぶりの真鯛やぁ』
『うれしぃ~!』
P1010962

こちらのファーストヒットはキジハタ。
P1010963

続けてヒットもリリースサイズ・・・で、カプセルに入れてご帰還。
P1010964

キジハタの恩返しか? 待望の真鯛。
P1010965

サイズアップのゴーマル!
P1010966
こちらの方のロッド・・・今、日本中探しても入手困難といわれている《桜幻》です。

そしてダブルヒットも!
P1010967
P1010968


真鯛のヒットの無かったこちらにもお手頃サイズが。
P1010970

これで 全員真鯛ゲット・・・(船長 ホッ)。



途中経過(・・のはずでした)。
P1010971





その後 『ウッカリは美味しいよねっ』・・という話から
潮止まりの時間もあって、デカウッカリを探して放浪の旅に・・・。



ところが狙いのウッカリは全くアタラズ。
たまぁ~にアタッテもリリースサイズのチビキジばかりの失速状態。
(帰宅して調べてみたところ 水温が急上昇していたかも?)



終了間際になって真鯛を1枚追加しただけ。


天気予報通りに南西の風が強くなってきて白波高くなり 能登島岸つたいで帰って来ました。



《釣果》
真鯛=7匹(最大50cm)
キジハ=タ10匹(内リリース7匹)
以上で大鯛には巡り合えませんでした。




本日のご乗船ありがとうございました。







 
gpv
プロフィール

seakappa

  • ライブドアブログ