<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2016年05月

5月12日 様子見出船 ラッキー!

水温が上昇しそうな感じだったので暗いうちから出船して様子見して来ました。

なかなか魚探に反応が出ないままポイントを点々として・・・。


ようやく反応の出るポイントで ラッキーが。
P1010821
64.5cm  2.64kg

このあと 鯛めしサイズを1匹と、味噌汁用ウッカリを追加。

しかし アタリの無い状況が続き、切り上げて帰って来ました。



____________________________________________________
 SeaKappa大鯛ダービー(詳細は後ほど)
1位:田口さん=70cm
2位:船長=64.5cm(暫定)
3位:河瀬さん=60cm





 

5月8日 鯛ラバ デビュー戦

高山市、飛騨市から田口さん、河瀬さん、のお二人が鯛ラバ・デビュー戦でご乗船いただきました。

水温がまた下がり始めて・・不安。
朝一のポイントから 魚探の反応は寂しい限りです。

何ヶ所か廻って見ても・・・。


少し反応が出たポイント、魚影の水深が浅めなのでその辺を・・とお伝えすると、

河瀬さんに お見事! 60cm
P1010809


その後 田口さんにもアタリがありましたがフッキングせず・・残念。



暫く アタリのない時間が過ぎて、
船長にガンド・ヒット・・水面で抜きあげようとしてラインブレイク。


長い時間が過ぎて、田口さんに人生初の真鯛が・・70cm。
P1010812



その後2度ほどアタリが有りましたが乗らずじまいで時間が来てしまいました。


最後にデビュー戦の記念写真を撮影。
P1010815
お二人とも『真鯛の引きは おもしろいですねぇ~』

本日のご乗船ありがとうございました。
またのご乗船お待ちしています。


釣果は
真鯛=2匹
キジハタ=2匹(内1匹リリース)
レンコダイ=1匹
(ガンドバラシ=1匹)

____________________________________________
SeaKappa大鯛ダービー(詳細は後ほど)
1位:田口さん=70cm
2位:河瀬さん=60cm



 

タイラバ簡単ユニット作成

いよいよ 鯛ラバで遊べるシーズンになって来ましたよぉ~。
ご準備は大丈夫ですか?

そこで簡単ユニットの作り方をご紹介します。
難しいことはありません 各メーカーさんのパーツを組み合わせるだけです。
P1010779
 
糸付きスペアフック
P1010783
フッ素加工の製品が錆び難くて良いでしょう。
写真の針はアウトバーブ(返しが外側) なので錆びても手入れしやすいと思います。
今年はこの針を重点的に使ってみようかな・・と。

バックファイヤーキャップ・・これは超便利です。
P1010784
Lサイズは大きすぎると思いますのでMサイズを。
在庫のあるお店が少ないようですが、お店のスタッフさんに土下座して取り寄せてもらって下さい。

ネクタイとスカート
P1010785
P1010786
最近ネクタイだけでスカートを着けない方もいらっしゃるようです。
私はバックファイヤーキャップの締まり具合を加減する意味で使っています(6本前後)

それでは組み立てます。
P1010789
写真のように通してキャップで締めるだけ・・(ちょっと唾など付けるとスムーズに入るかも)
セットしたあとでスカートの接合部を切り離します。
P1010790

ヘッドはお好みで
P1010792
ヘッドは色より重さのバリエーションを多くした方が いろんな状況で対応できる幅が広がります。

このヘッドは釣れそうだ・・という思い込みが大切です。

他にもいろんなシステムがあって、このやり方が最良だとは主張しません。
ご自分が船上で簡単にシステム交換できると思われる方法をチョイスして下さい。
タイラバが船上にある間はどんな名人でも魚は釣れないのですから。
P1010805
左側三つのSHIMANO集魚ネクタイはかなり伸びて丈夫に出来ています。

少しまとめて作り置きしようかなと思って・・。
P1010794
最近は針が小型の方が有効という傾向で、シーハンターも細い方が締めやすいです。
50Mスプールでしたら5号があります。
4993722818229
HAYABUSA無双真鯛マイスターフックバラ針もあります(Mサイズだけのラインアップ?)。



<DAIWA紅牙ダービー> 今年も開催だそうです。
お近くの釣具店さんでエントリーして下さい。



SeaKappa大鯛ダービーも予定しています。
_oodaishutubotu






 
gpv
プロフィール

seakappa

  • ライブドアブログ