<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2016年05月

5月29日 リベンジならず

真鯛リベンジの3名様で出船。

朝一から魚探の反応は少なく、アタリもなかなか出ません。

移動 移動の繰り返しです。


ようやく辿り着いた場所でBIGウッカリ
 P1010874


ボイルが出たので青物トップで遊びました。
P1010875
フクラギサイズでリリース。



再び真鯛狙いで流すも、真鯛らしきアタリを乗せ切れず・・・。

しかし 根魚が少しアタリはじめました。
P1010876
キジハタ33cm


なかなか魚探の反応が結果に結びつかず。



最後の流しで小さいサイズですが・・・。
P1010878


もうお一方も根魚釣られていましたが 写真撮り忘れでした、ゴメンナサイ。


<釣果>
キジハタ=5匹
ウッカリカサゴ=4匹
レンコダイ=1匹
真鯛=1匹



本日のご乗船ありがとうございました。
再リベンジお待ちしています。





 

5月27日 鯛ラバ~青物トップウォーター de 九目

岐阜県高山市の釣り仲間さん5名様ご乗船いただきました。

狙いは<鯛ラバde真鯛>

朝は 小雨&多少ウネリが残る中で しかも厳しい魚探の反応。


目ぼしいポイントを何箇所か廻って見ても・・・。
真鯛はフカセのオキアミに吸い寄せられているのか???。


ようやく ゴッゴッと来ました・・がっ、レンコダイでした。
 P1010861
真鯛に負けず美味しい魚です。

続いて『今日がオフショアデビュー、船に乗るの初めてです』。
P1010863
キジハタ 35cmのグッドサイズ!

こちらもキジハタでファーストヒット!
P1010864

同じくキジハタでファーストヒット!
P1010865

お次は なんとオニカサゴ33cm。
P1010866
『おいしそぉ~!』


アオハタのグッドサイズ!
P1010867
このあともアオハタ連発で『アオハタ釣り師』・・と呼ばれていました。


鯛ラバでマゾイ。
P1010868
こちらのお方が一番興奮していたのが、
実は ヒラマサ狙いのトップウォーター・タックルでガンドのボイル目掛けてキャスト。
何度かのチェイスに大興奮! テンション・ピーク!
そして見事に狙い撃ち。
P1010869
『船長、写真は後にして』・・で、奮闘中は写真を撮れず帰港後に撮影。


帰港後の記念写真。
P1010870

<本日の釣果>
ガンド=3
キジハタ=8(内リリース1)
アオハタ=5
オニカサゴ=2
カサゴ=2
ウッカリカサゴ=1
レンコダイ=1
マハタ=1
マゾイ=1

最後の流しで真鯛らしきヒットを途中バ・ラ・シ、
獲れていれば十目でした。

本日のご乗船ありがとうございました。
<鯛ラバde真鯛>リベンジお待ちしています。








5月22日 電ラバ、電ジグ

タイラバで大鯛狙いの4名様乗り合いご乗船で出船しました。

朝一から魚探に反応が無く・・・。

ベイトの反応も無く・・・。

みんなフカセの撒き餌に吸い寄せられてしまったのか・・・。

何処を流したら良いのか・・・。 

勘を頼りに、手当たり次第に流してみますが・・・。


 

健闘して下さった 綱さん 電動鯛ラバで  真鯛69cm。
P1010856


こちらは電動タイラバから電動ジギングに替えてガンドヒット。
P1010857



あとは、ウッカリカサゴ、キジハタほんの少々の方。



そして真鯛らしきヒットを巻き上げ途中で逃げられた方の真河豚。
船長がいただいて来ました。
P1010860
今夜 唐揚げにして食べます。


明日、目が覚めるかな???


___________________________________________
 SeaKappa大鯛ダービー(5/22現在 詳細はそろそろ)
1位:田口さん=70cm
2位:綱さん=69cm
3位:辻口さん=68.5cm

4位:河瀬さん=60cm
4位:福田さん=60cm






 

5月15日 初チャレンジ

船釣りそのものが<初>で道具は何も無い=フルレンタルという辻口さん、福田さんのお二人と
先週 鯛ラバ・デビュー された岐阜県の田口さん河瀬さんに小倉さんが加わって出船。

朝一のポイントで魚影を探しながら流していると・・・。
うぅ~ん・・・と云う事が有って場所移動。

何箇所か廻ってみましたが 余りパッとせず。


此処で何とか・・と神様にお願いして。

辻口さんにヒット! 68.5cm
P1010828
 この鯛の血抜きが終わって 神経締めをしていると・・
福田さんが『船長、鯛ラバ無くなりました』 ・・と。

聞くと・・2度ほどラインを引っ張られて切れたらしいです。
シーハンターとリーダー の結び目から切れていました。

「今度は 釣れたら 大きな声で呼んで下さい」・・とお願いし新しい鯛ラバをセット。


新たな流しに入って『船長 釣れました』 40cmの鬼カサゴ。
P1010833


そして ビギナーズラックは続いて 60cm
P1010836


魚探には真鯛らしき反応が たくさん映っているのですが・・・
P1010844
P1010845


魚探は賑やかなれどアタリナシ・・です。


他の方達はボーズ逃れが精一杯という結果に。
P1010831

釣果は
真鯛=2匹
鬼カサゴ=1匹
ウッカリカサゴ=2匹
キジハタ=3匹(内リリース2匹)



本日のご乗船ありがとうございました。

リベンジご乗船お待ちしています。

___________________________________________
 SeaKappa大鯛ダービー(詳細は後ほど)
1位:田口さん=70cm
2位:辻口さん=68.5cm
3位:河瀬さん=60cm
3位:福田さん=60cm

3位以上が決まりましたので船長は除外
船長=64.5cm(現在)を超えた人は・・何か考え中です。



 

5月14日 鯛ラバ・デビュー戦

今日も 鯛ラバデビューのお二人様で出船。

北東の風が微妙な強さの予報で、出船出来るかが心配でしたが何とか出船。


ポイントをいくつか廻って見ても魚探の反応は芳しくなく・・・。


ようやく反応の出たポイントで松本さんに人生初真鯛。
50cmの美味しいお手頃サイズ。
 P1010825


そして お連れの田嶋さんにも・・・小さめですが やはり人生初真鯛。
P1010827
このあと 同様サイズをもう一匹追加。

小さいながらも真鯛の引きを堪能していただけました。



その後はというと 魚探に反応が出るものの口を使わず、アタリが出ないまま終了。

魚探に反応が出るのに アタリが出ない・・・どうすればよいのか???=船長の勉強不足です。



本日のご乗船ありがとうございました。










 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ