<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2016年04月

4月30日 おニューのロッドで

昨年 鯛ラバで真鯛釣りの魅力に取り付かれ、
本格的にタイラバに取り組もうとロッドを新調。
新調ロッドの鱗付けでご乗船いただきました。 

朝一のポイントは魚探には反応があるのですが ・・アタリナシ。

沖のポイントに移動して 船長にヒット!
そこそこの手応え・・がっ、途中バラシ。

あまりアタリが出ないまま時間が過ぎ、
「船長、なんか掛かったよぉ」 
「あんまり引かないねぇ」 
「ちっちぇーのかなぁ」

ところがどっこい、上がってきたのは
P1010776
P1010778
80シーバス。
タコマラカスでのヒットでした。


この後、魚探に反応は出るものの口を使わせることが出来ず。
キジハタ1匹追加して終了しました。


本日のご乗船ありがとうございました。






 

4月24日 鱸・鰤・鯛

久々に様子見で出船して来ました。

水温は上昇気味ですがまだ不安定状態。
 


天気予報ではお日様マークが並んでいたのですが・・寒かったです。
P1010757


日が昇って海中が明るくなったのか、ファーストヒットは70弱の鱸(シーバス)
P1010760
P1010761


その後 暫くアタリナシの時間が過ぎて 次は80鰤
P1010762


根魚は反応ナシです。


コツン・・というアタリが2回ほど、魚探には真鯛らしき反応が
P1010763
この撮影直後に40真鯛
P1010764
ちょうど美味しいお手頃サイズ。


家に帰って 魚を処理することを考え、これで切り上げることにして帰港しました。

ヒットタイラバは炎月神楽 ゴールド90gで、電動FM400での釣果でした。



水温が今の状態(13度)で安定すれば根魚も釣れだすと思います。


G・Wのご予約受付中です。







4月18日 唖ぁ~っ。

水温が少し上がって ウキウキ・・喜んでいたら
一気に下がってしまって。

hikaku10M-temp2016-4-18
 
でも外浦は上がってきているので 内浦側も もう少しの辛抱・・ですかね。
G・W頃にはそこそこ遊べるように 神様にお祈りしましょう(お賽銭もはずんで)。 


 

4月13日 水温が徐々に・・・

水温が徐々に上がって来ました。

内浦側は少し遅れ気味(いつものことですが・・・)
hikaku10M-temp 4-13
外浦側では真鯛の情報も・・。

ゴールデンウイークにはもう少し上がってくれることを期待しています。
(ご予約受付中)

皆さん準備も色々されていると思いますが、
上州屋金石店さんが企画して下さいました。
上州屋タイラバセミナー
私も色々お聞きしたいことがあるので万難を排して拝聴しに行きたいと思っています。





 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ