<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2015年07月

7月31日 真鯛は何処だ・・

上州屋富山千代田店の西峯さんと出船、狙いは大鯛!

西峯さん 前日は残業だったため 少し遅めの出港です。


朝一ヒットは、真鯛の引き・・間違いない・・

しかぁ~し 途中でブレイク。


リーダーとタイラバのノットが解けて・・TGヘッドも・・・。

その後チビキジの連続リリース。
P1000973

チャリコもリリース
P1000974
P1000975

そしてまたまたチビキジリリース
P1000976
30m以浅から釣り上げて 浮き袋が膨らんでいないのはそのままリリース。

久々の強い引きは・・???  真鯛ではありませんでした。
P1000978


キープサイズのキジハタ。
P1000979

またまた強い引き・・・マハタでした。
P1000980


船長もチビキジリリース。
P1000981


これもキープサイズのキジハタ。
P1000984


船長に招かざる客。
P1000985
暫く後に再び招かざる客(上のと違うポイントです)
P1000987




真鯛の反応が極少で 居場所を見つけられませんでした。


キープサイズは計5匹でしたが リリースは10匹以上ありました。
P1000988


 
大鯛リベンジお待ちしています。




 

7月20日 時化後

大村さんと時化後のパトロール。

朝一は《真鯛しか釣らない男》本領発揮 (チャリコですが・・・)
P1000965

続けて47cm
P1000966
SeaKappaダービーのランクインまであと3cmでした・・・・・残念!


その後 『ヒットォッ!   あぁ~っ 抜けたぁ~』

再び 『ヒットォッ!   あぁ~っ 抜けたぁ~』

こんなのが1日で6~7回も・・・・・


そし《真鯛しか釣らない男》がとうとうキジハタやカサゴを釣り、
カタクチイワシのボイルにトップルアーをキャストしてフクラギ。


P1000968
真鯛=4
キジハタ=2
カサゴ=2
フクラギ=1


船長は集魚係&タモ入れに徹しました。




 

7月12日 SeaKappa(学園)同窓会

SeaKappaで知り合われて仲良くなられた方々にご乗船いただきました。
雰囲気は同窓会!

《大鯛 出没注意》ステッカーを持って記念撮影です。
P1000946
幸せ〇〇の大村さんは『テンマル釣るぞぉ~』・・という意思表示。

久しぶりの再開で話が弾みます。
P1000947

大村さん おろしたて《紅牙AGS》の鱗付けはキジハタで。
P1000948

フライマンMr.Oさん お手頃サイズの真鯛ゲット。
P1000952

長野県からご参加の野口さんはウッカリカサゴでスタート。
P1000953

湯浅さんはナイスキジハタ!
P1000954

大村さんは紅牙ダービーにもエントリーですので・・・・・。
P1000955

野口さんは今日一の48センチ!
P1000956

大村さん紅牙AGSで強烈な引き・・・・・しかぁ~し ラインブレイク。
P1000957
謎のモンスターか?  魚の顔見れず・・残念。  AGSも泣いてました。

魚探の反応は時々もの凄い事になるのですが、なかなか思い通りに行かないものです。
P1000960

キジハタをメインに狙っていた野口さん念願成就!
P1000962


途中テンヤに移行したり。

『早く アオリ釣りたいねっ』・・とワイワイ楽しい一日でした。




ある人のクーラー。
P1000963

別の人のクーラー
P1000964




最後に、SeaKappa大鯛ダービーのボーダーラインについてのご意見を頂きまして
50cmから登録・・ということにしました。

大鯛は絶対にいますので是非釣り上げに来て下さい、お待ちしています。







 

7月11日 大鯛に巡り会えず

仲良しお二人様で出船。

目指すは大鯛!


朝一ヒットは
P1000943
チャリコでした。

こちらはテンヤにメバルがヒット!
P1000944
 

海は凪ぎすぎで風も無く 潮も動かず、厳しい状況のなか
ポイントをあちらこちら巡りながら ・・・・・、
たまに根魚は来ても 目指す大鯛は現れません。


そうこうしている内にタイムアップとなり
P1000945
チビキジのリリースも数匹ありました。


次回こそ大鯛を!
リベンジお待ちしています。

 



 

7月3日 エビタイ

海老で鯛を釣る!

テンヤエビの付け方も 色々なやり方があることを知り、
別仕事も一段落したので 大鯛ポイントの探索を兼ねて一人出船して来ました。

これは頭が外れ難い付け方。
 P1000936


ヒットしたのは40cmのお手ごろサイズ。
(こちらは海老の頭をテンヤ鉛の上に乗せてゴムで止める付け方で)
P1000933
絶え間なくゴンゴン来て楽しませてくれましたよ。


ポイントはかなり広範囲に探索し、所々ですが魚探も賑やか。
P1000937



5日(日曜日) 出船します  真鯛狙い募集中!

 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ