<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2014年09月

9月18日 TRデビュー二日目

昨日もご乗船された横浜からご来県の矢部さん 今日は二日目です。

朝一最初のポイントはイカが居ないようで 不発・・。

次に移動したポイントでようやくの朝一ヒット!
P1000321
『ティップが戻るのを確認できました』 
『イカのアタリがダイレクトに伝わってくるので楽しい~』・・と。 

その後 ポイントを移動しながらの拾い釣り。


時間が経つにつれて風が強くなってきて船の流れも速くなり
つ抜けしたところでアタリが遠のいてしまいました。

今のところイカが少なく 安全策でタイラバも用意して来ていただいたので
気分転換の意味でもタイラバをやりましょう・・と移動し始めたとき、
近くに居た同業船の〇〇船長さんから電話が。
『そっちどうですか?』
・・・「つ抜けした頃からアタリが遠のいたのでタイラバしにいきます」
『こっち釣れ続いてるから こっち来ませんか?』
・・・「はい、イカ優先なんでお言葉に甘えてそっちにお邪魔します」
( 神様、仏様、〇〇船長様、ありがとうございます)。

隣でやらせていただきました。 


途中からは風が一気に強まりパラシュートアンカーの出番。
P1000322
釣り辛い中でも数杯ゲットでき 此処でも つ抜けできました。


最後にせっかくご持参していただいた タイラバセットなので・・と 一流し根魚狙い。
お見事キジハタゲットされました。


TRデビューのご感想は、
『中オモリ式より 断然面白い』
『イカの顔がこんなにたくさん見られるので 楽しくてしょうがない』・・と。
『金沢に出張で時々来ているので 能登まで足を伸ばしてまた釣りに来ます』・・とも。

釣果はWつ抜けの20杯。
デビュー戦&今年の微妙なアタリの出方を考えると立派な成績だと思います。
(他の釣りを沢山ご経験されているようですから 流石ですね)


本日のご乗船ありがとうございました。

情報頂き 隣でやらせていた同業船船長さん有難うございました。
大々感謝です。




 

9月17日 今日もデビュー戦

遠く横浜からお出で下さった矢部さんと、
小松に単身赴任していて10月にご家族の元に帰られることが決まった松尾さんのお二人で出船。

矢部さんは中オモリ式のボートエギングをやっておられて ティップランの経験が無いので・・と。

最初は、なかなかアタリの感覚が掴めず苦労されていましたがなんとかヒット!


P1000319


松尾さん 実は朝一ヒットだったのですが写真の撮り忘れで別のを撮り直し。
P1000320
昨年もご乗船いただいたのですが ご経験がまだ浅く 今年の微妙なアタリに苦戦。


お二人 少し調子が出てきたかな・・と思った頃から風が強くなり始めポイント移動を繰り返すことに。

白波が立ち始めてアタリも掴みにくく、調子が乗りかけては ポイント移動 。


船中釣果は船長分も含めて18杯と残念な結果に・・・(自然相手ですから思うように行きませんね)

矢部さんは明日もご乗船予定。
松尾さんは1週間後。
リベンジ期待です。


本日のご乗船ありがとうございました。






 

9月15日 アオリ・フリーク

まずは伊那のキロアップハンター野口さんコーチャンこと木下さん下島さんのトリオ。
そしてMr.O さんが ハヤトJr.を伴って
P1000300

湾口で朝焼け
P1000302
朝焼けは天気が崩れる前兆・・ともいわれるので少々不安に。
右に舵を切ろうか??  それとも左??
小さい子もいるので いつでも帰れる体制を考えてポイントチョイス。

『なんか釣れとる!』  『グングンってきた!』
朝一のトップヒットは・・何時もの如く、と云うか やっぱりと云うかハヤト君!
P1000303
この子 ホントに何か持ってます・・・恐れ入りました。


そして野口さん。
P1000304
1年を秋のボートエギングに掛けて 生活しているんだよ・・
だから 他の釣は一切しないんだ』・・とアオリ・フリークです。

つづいて木下さん。
P1000305

そして下島さん。
P1000306


ハヤト君のケアに追われて集中できなかったパパに ようやくヒット!
P1000307
 『イカのアタリ忘れてしまって・・・』



やはり朝マヅメを過ぎてしまうとアタリは遠のいてしまいます。

ヒットがあってもなかなか連続しません。

Wヒット! と思ったのもあったのですが・・・一方はイカと同じサイズ・色の海藻だったり。

エギの回収やヒットしたイカについてくる追っかけイカが極端に少ないように思います。

まだまだサイズも小さくリリースしたのも多かったです。


ポイントを丁寧に探ってまわり  なんとか恰好が付きました。


トップは野口さんの30杯!・・・さすが。

船中合計75杯。
キジハタ3匹でした。


本日のご乗船ありがとうございました。





 

9月14日 デビュー戦!

度々ご乗船下さって、いつも良い釣果を出していただいている
柳谷さんと星さんのお二人。

お二人は同じ会社にお勤めで 転勤になるのでは・・と心配していたのですが
お二人とも移動無しで 思う存分能登の釣りを楽しめる・・と。

そして経験豊富なお二人も堤防エギングはやったことがあるが
ティップランはやったことがない 、それで今日がデビュー戦となったわけです。

朝一 ティップランのアタリの出方が分からないままながらお二人記念すべき1stヒット!
P1000295
P1000296

転勤無しお祝い??  の気持ちをこめて沢山釣っていただこうという気持ちが空回りしてしまい
ポイント移動を繰り返すばかり・・・。


途中から イカを諦め タイラバに。



星さんにチダイ。
P1000297
 


そして本日の最大が・・・









な・な・なんと タイラバでBig ケンサキ!
P1000298




船中釣果は
アオリイカ=7
キジハタ=5(リリース2)
チダイ、レンコダイ、カサゴ、ケンサキイカ=各1でした。



本日のご乗船ありがとうございました。
次回のリベンジお待ちしています。





 

9月10日 チーム浜田三人バトル

いつものごとく 誰よりも先にアオリを釣りたいと言う我侭な浜田殿。

サノッチさん、ノダッチさんを引き連れてのバトル乗船。

『チャッチャと釣って 和倉温泉の温泉付ランチバイキングに行くっちゃ・・』
P1000285


さぁ~ 誰が最初に釣るか? バトル開始。
P1000287
『俺が着底するまで あんたらエギ入れたら駄目やっちゃね』


『なぁ~ん どっちみち あんたが最後やっちゃ』・・とお二人
P1000288

『ワァ~ッ!  やっぱ今年も先頭ヒットは俺やっちゃねぇ』・・とサノッチさん。
P1000289

続いては『ビリだけは嫌やっちゃ』・・と言っていたノダッチさん
P1000290

浜田殿はやっぱりビリッチョ。
P1000291

これは船長ヒット・・リリースしました。
P1000292


ポイントを何箇所か廻ってみましたが イカが居ません。
エギの回収を追っかけてくるイカが見えません。

アタリが極端に少ないです。

浜田殿
『なぁ~ん 釣りは楽しけりゃいいがっ、釣れんでもいいがっ』・・・といいながら。
『船長 ここイカおらんぞいねっ』???

・・・(うぅ~ん だからチョッと早すぎるって言ったでしょうにぃ~)


あまりにも釣れないので ランチバイキングを止めて時間までイカを狙うことに。



ノダッチさん イカを諦め根魚狙いでマイクロ真鯛。
P1000293


浜田殿、一人 イカを執拗に狙いながら

釣れとったヒット①

釣れとったヒット②

釣れとったヒット③

釣れとったヒット④・・エギの回収で 水面で墨を吐かれてようやく気づいた。

おまけはゲソだけヒットまで・・・
P1000294
今日は運だけで釣りをした浜田殿。

<釣果>
Rハマダ=アオリ14(そのうち内 リリース2、釣れとったヒット4)、ゲソだけ1
ノダッチ=アオリ8、キジハタ2、マイクロ真鯛1 
サノッチ=アオリ8
 
<船長のバトル判定> 
釣れとったヒット、ゲソノミだけヒットはマイナスポイント。
よってオールドロー!


再度のリベンジお待ちしています。




 
gpv
プロフィール

seakappa

  • ライブドアブログ