<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2014年09月

9月28日 上向きムード!

昨日に引き続き野口さん 上小澤さんのベテラン長野コンビ、
そして経験の浅い窪田さん川端さん(本日TRデビュー)の若者コンビ、
お一人エントリーの塚谷さんの5名様で出船。 



朝一ヒットは上小澤さん
P1000359
上小澤さんの戦士たち
P1000361

エギを沢山持ってきて 直ぐにエギ交換する人に「なぜ釣れたエギを交換してしまうんですか?」
・・と良く聞くんですが。

答えは
『このエギは頑張ってくれたから 次のエギに仕事をさせたい』・・社長さんタイプ。
『他のエギも使ってあげないと エギがかわいそうだから』・・優しい。
『エギを代えたらもっと釣れると思うから』・・欲張り。
『今では貴重なエギだから 使わないけどエギケースに入っていると安心する』・・お守りタイプも。
・・・と、エギングの楽しみ方はいろいろです!



窪田さんのファーストヒット!
P1000362
だいぶ大きく育ってきています。



塚谷さんのファーストヒット!
P1000363
船首で頑張っていただきました。



川端さん 人生初のイカです!
P1000364
釣れていたことに 本人びっくりしてました。


今日はスロースターターの野口さん。
P1000365
グッドサイズです。



まだまだチビサイズも釣れてきます、これはリリースして下さいました。
P1000366


ダブルヒットも出るようになりました。
P1000368


籠にもイカがたまるようになってきて。
P1000369



川端さん 釣る楽しさが分かってきて”返り墨”もなんのその・・。
P1000370
陸っぱりタックルながらアタリが分かってきて『ヨーッシャー』の声も何度かありました。



上小澤さん
『コーチャン来てないので コーチャン釣ってやった』??? (分かる人には分かると思います)
P1000371

川端さんも塚谷さんとダブル!
P1000372

『男は黙って デカサで勝負じゃ』・・と一人気を吐いて しかも竿頭。
P1000373
胴長18cm。

20cmオーバーはまだ出ていません。



デビュー戦の川端さんは窪田さんとともにつ抜けを達成。 

船中11~44杯で合計114杯でした。
他にコウイカ2杯、キジハタ38cm1匹(エギでヒット) 





 

9月27日 ポツリ ポツリの拾い釣り

野口さん、上小沢さんの長野県コンビに梅田さん、伊藤さん、城田さんのお馴染みさんで出船。


朝一ヒットは野口さん
P1000345

ほぼ同時に城田さん
P1000346

次は梅田さん
P1000347

続いて釣れたのはあまりにも小さくて・・・
P1000348
リリース


伊藤さんはパタパタでヒット!
P1000350



今年のパターン通り ヒットが続きません。


移動&移動の繰り返し。


それでもポイントを代えれば1~2のヒットは何とか出ます。


野口さんにグッドサイズ!
P1000351


ダブルヒットも出るようになりました!
P1000352


伊藤さん パタパタでケンサキ。
P1000353

長野県コンビもダブルヒット!
P1000354


城田さんはNEWロッドの使い初めで 馴染むのに多少時間がかかったようですが
感覚を掴んでからは何時もの通りです。
P1000357
P1000355
墨を落とす時間も惜しんで釣っていました。
P1000356

終盤間際に野口さん。
P1000358



サイズも大分良くなってきましたが、胴長18cmまでで20cmオーバーは出ませんでした。
釣果は5~21杯  船中65杯。

イカが集まっていそうなポイントで風が止まったのが痛かったです。


本日のご乗船有難うございました。


野口さん、上小沢さん明日もヨロシク!




 

9月23日 渋い中でも楽しく ワイワイ!

苗島さん、山田さんの楽しいコンビ
横西さん、松尾さん、Mr.Oさん お一人ずつのエントリーで出船。


ポイントの海面はややラフのコンディションで釣り辛い状況です。

Mr.Oさんが 『船長、日の出やぁ 写真撮っといて』、
 「はいはい」・・でパシャリ。
P1000327

朝一ヒット! は苗島さんに。
P1000330
すると横に居た山田さん
山)『それ ワシがしゃくったエギに来たイカやがいねぇ、横取りせんといてまぁ』
苗)『ほんならチャンと釣るまっし、わしのエギの方が気に入ったからこっち来たんや』
山)『わかったぁ 釣るわいねぇ』
・・・と朝二ヒット!
P1000332
山)『わぁ~ ちぃそぉなってしもたがいねぇ』
  『せっかく 努力しても美味しいとこ持って行かれる、わしの人生そのものやぁ』

このお二人の会話に船上は終始笑い声が・・・
もっと若かったら(失礼!)吉本デビューしていたかも・・です。


今日は船尾側から順番に釣れるのかな?・・と思っていたら松尾さんヒット!
P1000333
間を抜かれた・・と思っていたMr.Oさん も釣れていてWヒット!
P1000334

このあと苗島さんがポツポツヒットを繰り返し、隣の山田さんに
苗)『あんた何しとるがぁ イカおぉるがいねぇ』
山)『なぁ~ん わしぃ~ イカに優しいエギンガーやからボーズ逃れしたしぃ もういいげぇ』

ホント楽しいお二人です。


今年のイカは難しいです。
イカの密度が少ないようで・・・ヒットが続きません。

エギのセレクト、アクション・・いろんな条件がベストマッチしたときだけヒットするようです。


あまりにもアタリが出なくなったので大きく場所移動。


途中で出会った同業船も厳しい状況のようで・・・



移動した場所で、ずーっと船首でがんばっていた横西さんにようやくファーストヒット!
横)『わぁ~ 小さすぎるぅ~』
P1000335
・・とリリース。
P1000336
背中が 何かを・・・・・・。


移動した場所は海面も穏やかで釣りやすかったのですが・・・

アタリの出る人と出ない人が極端。


こんなのも使ってみたり・・
P1000338
これをスプレーしたエギで横西さんにそこそこサイズが釣れたのですが、
他の人は釣れていないので効果の程は???です。



あまりにもアタリが出ないので 気分転換に根魚狙いに。
Wヒット!
P1000339


風が強まってきたので いつでも帰れる安全ゾーンに移動して イカ再開。

ここでも 苗島さんがヒット!
P1000340
苗)『山田さん ここイカいっぱいおぉるがいねぇ』
山)『よっしゃ ほんならイカに優しいエギンガー止めて本気出すわいねぇ』

お見事ヒット!
P1000341
山)『本気出したら こんなもんやぁ、でも苗島さんのよりチョッと小さいなぁ~』
P1000342

白波も立ち始め、終了近くなってMr.Oさん2時間ぶりのヒット。
P1000343
『あぁ~ 永かったぁ~』


そしてラスト1投コールでまたもやMr.Oさんに
P1000344
『へっ へっ へっ・・・』


厳しい釣果でしたが終始和やかに笑いながらの釣行でした。

釣果:1~13杯 =船中27杯 。


本日のご乗船有難うございました。










 

9月21日 中止

深夜の最新気象予報から、
出船できても釣り辛い海況になるだろうという判断で中止にしました。


 

9月20日 トップ45杯!

新潟から毎年何度かご乗船いただいている羽鳥さん 今年初です。
そして 『船長 今日顔写さんといて』 ・・と顔出しNGさんのお二人で出船。



今日は 朝一ヒットがなかなか出ません。
ポイントをいくつか回ってようやく顔出しNGさんにヒット! 
P1000323

その後ポイントを数箇所移動し 羽鳥さんにもヒット!
P1000324
 

羽鳥さん『今日は つ抜けが目標』 

顔出しNGさんは『オレは30やぁ~』 



しかし ポイントを転々と移動してみても 状況変わらずです。


もう行くポイントがない・・・・・



そこで・・「どうせだめならギャンブルします」
予てから行って見たかった場所に大移動することに 。


初めての場所なので魚探の水深を頼りに船を流します。
ポツリ ポツリといい感じに釣れてくれて・・・。

型もそこそこ 揃ってます。

おまけは羽鳥さんに40cmのキジハタ。
P1000326

顔出しNGさんにも35cmのダブルヒット・・・NGにつき写真無し。



ポイントを数箇所周ったところで顔出しNGさん 2連続ヒット!
(あぁ~ この人の名前 書きたぁ~い) 


しかし 風が少し強くなってきて、帰りのことを考えて移動することに。
(あぁ~ 調子出てきたんにぃ~)



移動したポイントでも顔出しNGさん3連続ヒット!


次のポイントでも3連続ヒット!
『あぁ~ 自慢したいほどなんだけど・・・内緒で来ているから』
『残念やぁ~、残念』


もちろん 単発のポツポツヒットもあって
終わってみれば今期シーカッパ最高記録45杯!(+1リリース)

羽鳥さんは3号エギの持ち合わせが無くつ抜け手前で終了でした。
 


追っかけイカも小振りでしたが沢山見ることができて 
今後に明るい期待が持てそうな感じでした。 

ただ 今年のイカのアタリの出方はホント微妙です。



本日のご乗船有難うございました。




 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ