<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2014年08月

8月31日 予約表更新

予約表更新しました。
http://seakappa.blog.jp/archives/7474452.html


28~30日舳倉島に潜水調査の仕事で行ってきました。
真鯛のすごい群れが仕事の監督に 来てくれましたよ。
 http://youtu.be/iPs5eOKdL9M

煽りイカがいないか探しましたが3日間で体長10cm位のを1杯見ただけ(まだ深いところにはいないようです)。
民宿の ご主人はこのサイズを生きエサにマハタの2㌔弱を釣り上げたそうです(見る時間が無かった)。

8月24日 いっぱぁ~い釣れました!

仲良し3人組=湯浅さん、藤田さん、大村さん・・に星さんの4名様で出船。

大村さんは前回ラインブレイクされたリベンジ。
藤田さんは人生初の真鯛ゲット目指して。
星さんは大鯛を。
湯浅さんは・・・湯浅さんは巨大魔鯛かな?

朝一ヒットは大村さんにレンコダイ。
DSC00461

藤田さんにキジハタ。
DSC00463

本日初真鯛は星さん。
DSC00464
50cm
DSC00465

藤田さん 人生初真鯛!
DSC00466

今日はスロースターターになった湯浅さんにビッグが!
DSC00467
4キロ強ありました。

大村さんにもビッグが・・・
DSC00468
湯浅さんよりかは小さい・・・。

スタート20分くらいで血抜きコンテナはこんな状態です。
DSC00469


グッドサイズのウッカリ君。
DSC00470
たしか??? 星さんが釣ったような・・・。


もうこの頃から船長の脳内メモリーはクラッシュブロックだらけで
誰が 何を釣ったか???




真鯛ダブルがあったり。
DSC00472
今日はこのサイズが多かったです。


大村さんにアマダイ。
DSC00473

藤田さん真鯛のサイズアップ!
DSC00474
DSC00475
45cm

ついでにグッドサイズのキジハタも
DSC00476

とにかく船長の忙しい一日でした。


釣れたのは
真鯛:手のひらサイズ~60オーバー=いっぱぁ~い
キジハタ:リリースサイズ~30オーバー=いっぱぁ~い
ウッカリカサゴ:少々
レンコダイ:2匹だったかな?
アマダイ:2匹
チダイ:1匹
シイラ小:1匹

大村さんはシイラ以外の6目でした。




クーラー拝見
DSC00477
DSC00478
DSC00479
DSC00481



釣れてくれたお魚さんたちに感謝です!

本日のご乗船ありがとうございました。




※チビキジのカプセルリリースを動画撮影したのですが深いところでは光量不足で分かりませんでした。
 再度リリース動画に挑戦します。








 

8月14日 うさぎピョンピョン??

一昨日ご乗船いただいた少しだけ楽しかった井上さんがお兄さんと(昨年も兄弟船で・・)、
そして加賀市の釣り名人はい川さんが本谷さんをお誘いしてご乗船いただきました。

今日は全員キジハタ本命での出船。
P1000189

本谷さんに本命キジハタ。
P1000191

井上(弟)さんにも
P1000192

井上(兄)さんも
P1000193

そして はい川さん にはグッドサイズのマハタ!
P1000194

この頃から 風が3M(毎分)強になってきて白波が立ち始め ウネリも強まってきました。

周りの海面は うさぎピョンピョン、ピョンピョン、・・・・・・。
 
そんななか 師匠をさて置いて本谷さんがマダイゲット。
P1000196

はい川さん達、実はテンヤエビを買いそびれてスーパーの頭無しバナメイえびで挑戦でした。

頭無しえびでも釣れるときは釣れるんですね・・


キジハタはポツポツと釣れてはいるのですが 大きいのは なかなか釣れません。
はい川さんワームてんやで4レンチャン。
P1000198


井上(弟)さんは ベラムーチョにもて遊ばれた時間帯もあったり。


終盤間際になって井上(兄)さんに マダイ!
『船長っ、小さいから大きく写るように撮ってよっ・・』
P1000200


皆さん 大きなウネリで体力を消耗したのか グロッキー気味に・・・
ちょうど 時間的にも頃合で終了にしました。


去年は 一人だけ楽しかった井上さん
今年は  少しだけ楽しかった井上さんマダイの釣れなかった井上さん

来年また頑張って下さぁ~い!




クーラー拝見
P1000201
P1000203



本日のご乗船 ありがとうございました。


はい川さんのケンサキ情報
 『加賀方面ではトップで30杯位、大きさは去年と同じくらい」』・・だそうです。








 

8月12日 今年も来ていただきました

3年前からお盆休みにご乗船いただいています井上さんが
今年も 加藤さんと、石岡さんがJr.を伴ってご乗船いただきました。

当初の予定では、10、11日の2日間の予定でしたが台風の影響で
日程変更し今日一日だけ。
P1000175

朝一ヒットは 石岡さんに美味しいサイズの真鯛がヒット!
P1000176
ファーストヒットで今日のミッション達成です・・お見事!

続いては井上さんにキジハタ。
P1000177
本日のメインターゲット。


加藤さん人生初の真鯛ゲットです。
P1000179
加藤さん 今回は昨年の屈辱を晴らせました。

石岡Jr.にキジハタ。
P1000181
これで 全員ヒットでボーズなしに、船酔いの心配もどこかに吹っ飛んで・・。


今日は 風と底潮がクロスする状況で 非常に釣り辛く
オマツリ多発でした。

魚探には沢山の反応が出て 皆さん焦るばかり・・・
P1000182


石岡さんにドラグ出しの強烈なヒキが・・
P1000183
上がってきたのはガンド手前のデカフクラギ、井上さんのキジハタとダブルヒットでした。
P1000184
魚探反応の主はこの青物で あちこちでボイルが沸いていました。



今回 加藤さん作のリグ(タイラバヘッド+ワームフック+テンヤエビ)でトライしていたのですが、
アタリは数えきれないほどあったのに殆んどヒットまで至らず。



最後になって ようやくアワセのタイミングを掴んで
P1000185
石岡Jr.のカサゴと良型ダブル!
P1000186


昨年の一日目一人だけ楽しかった井上さん
P1000187
今回はマダイGETできず、少しだけ楽しかった井上さんになってしまいました。
後姿に やや寂しさが・・・・・


クーラーはお土産いっぱい!
P1000188

帰路は魚をどう料理して食べるか・・の話で盛り上がっていました。



皆さん飲み過ぎにご注意を。 



そして来年もまたお待ちしています、フッキングのいい針を見つけきてくださいね。






 

8月3日 門前でタイラバとLT泳がせ

2名様のご予約があったのですが
土曜日(2日)午前の各社の3日気象予報中、一社が内浦側で一時的に南東の風が強くなる予報。
そこで、安全策をとって門前の彦左衛門丸さんにシフトしていただき私も同行しました。

日の出とともに 鹿磯港を出港。
P1000165


ウネリが少し残る中 
朝一は お手ごろサイズの真鯛!
P1000166

こちらはレンコ!
P1000167

奥能登秘境ポイントのすぐ沖です。
P1000168
徒歩で苦労して行く場所ですが、船なら楽チンで到着。



潮止まりと弱風で良い条件ではありませんでしたが、
真鯛の他、アマダイ、ウッカリカサゴ、ソイ、レンコダイ・・とポツポツ釣れて

いよいよLT泳がせにトライすることに。

最初はエサの小アジをゲットするためにサビキ釣り。

これが最初は良かったものの・・・・・。


結局 5匹のアジしかゲットできなかったので
ゲストお二人でLT泳がせでやっていただくことにし
私はインチクで。


お二人の結果はヒラメらしいのがヒットしたものの 漁礁に入り込まれて仕掛けロスト・・・
そのほかアタリは数回、アワセのタイミングの難しさが課題ですね。
P1000169
明らかにヒラメの歯形が



最後は再びタイラバに戻り、お手ごろサイズの真鯛を釣ってストップフィッシング。



クーラー拝見
P1000171
P1000172
ゲストお二人の釣果 は
真鯛5、レンコダイ3、カサゴ8、アマダイ3 でした。

私は大きなソイが2匹とカサゴ1匹、アオハタリリースだけでした。


なんとかヒラメ・リベンジしたいですね!

せめてエンガワだけでも・・・・・何とかならないですかね???

 

彦左衛門丸さん、まだロッドホルダーが未装着だったりしますが、
少しずつ 受け入れ態勢が整っています。 


今後に期待ですね。

頑張れ! ひこざえもんまる! 




 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ