<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2013年08月

台風15号 & 予約表

15号が何年振りかで日本海北上の予報。
wp1413

被害はできるだけ少ない方が良いのは当然のことですが、
海中を撹拌する意味では期待しています(あくまで個人意見です)。

地図で見られるように日本海は大きな池。
対馬海峡と津軽海峡しか出入り口が有りません。
台風が上の図のコースを取れば海が入れ替わりそうです。

ただ漁師さん達にとっては急潮となって大変でしょうね。
特に定置網の被害が予想されますが、
台風通過後の恵みも期待できるのではないでしょうか。
大勢のアオリイカも内浦側に連れて来て欲しいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今後の予約状況です。
真鯛・根魚もまだまだ期待できそうです。
ご乗船をお待ちしています。


2週間先までのご予約状況

(以降の詳細はhttp://seakappa.jp/calendar.html)

◇8時間釣行:¥10,000-/1名(チャーターは5名様分)

(1日1便ですので出港時間は自由に調整できます)

ボートエギング《あおりいか》

鯛ラバ、インチク、テンヤ等 《真鯛・根魚》

9月

3日(火)

 

4日(水)

真鯛・根魚出船予定      残席有

5日(木)

 

6日(金)

 

7日(

真鯛・根魚出船予定      残席有

8日(

真鯛・根魚出船予定      残席有

  9日(月)

 

10日(火)

 

11日(水)

 

12日(木)

HD様① アオリイカ     残席4

13日(金)

 

14日(

真鯛・根魚・アオリ出船予定  残席有

15日(日)

OH様(埼玉県)チャーター

16日(月)

 

17日(火)

 

お問い合わせください。090-2372-1863

電話に出られないときも有ります、

電話に出ない場合は上記番号にショートメールをお願いします




舳倉島でアオリイカ!

27~29日と別仕事で舳倉島へ潜水調査に行ってきました。


漁協の水揚げ場。
”大海女”(おおあま)と呼ばれるトップ海女の収穫です。
P1080013
お見事!
舳倉島で今この人に叶う海女さんは居ないと言っていいでしょう。

民宿で夕食にアワビの刺身を出してくれました。
P1080056
アワビの肝を叩いて酢味噌で味付けしたタレをつけて食べるのが舳倉流。
美味しいのですが ジジイの歯と顎ではなかなか噛み砕けません。
ゆ~っくり時間をかけて味わいました。


写真は有りませんが・・・・・。
潜水調査中は 真鯛、小政、石鯛、黒鯛等の群れが見学にやって来ます。
「このおじさん達 岩をひっくり返して何してるんだろ~」
・・といった感じで寄って来ます。
こんなに沢山魚がいるのに何で釣れないの???

アオリイカの小群も見られました。

まだ小さいですが、
漁師さん達は”はえ縄漁”のここぞ!と云うポイントで
一匹掛けするのにちょうどいい大きさだと精を出して釣っていました。
まだ数はそんなに釣れていません(エギングで)。
P1080058




9月以降の予約表を2~3日後くらいまでにはアップできると思います。
もう少しお待ちください、申し訳ございません。







8月16日 兄弟船

11日、12日とご乗船頂いた一人だけ楽しかった井上さん
17日お一人でのご乗船予約をされていたのですが、
15日の気象予報で 17日は風強め&猛暑予報。
・・・で、16日午後出船することに決定。

当日 お兄さんもご同乗されることになり兄弟船となりました。

お兄さんはボートフィッシング初体験。
船酔いが心配とのことでシーバンドを装着していただきました。

『美味しいお刺身まってるよぉ~』・・と
ご家族のお見送りを受けて出船です。

なるべく釣りのしやすいポイントへ・・と舵を切り

2~3度ポイント移動したところでファーストヒット!
しかもダブルヒット!まさに兄弟船です。
P1080044



そのすぐ後、弟さんに強烈な引きが!

『ワッ! で、でかい!』

『真鯛かも知んない』

『ワ~ッ! 持ってかれるぅ~!』

・・と魚とのやり取りを充分堪能して上がってきたのは
BIGアマダイ
P1080045
46cmの綺麗な魚体。
P1080046
『また 新魚種追加っ!』

『船長っ 此処イイとこっすね、ここで真鯛も釣りましょう』

「いやいや ここでは真鯛は期待薄ですから」 
「真鯛狙いなら ポイント替えましょう」



移動したポイントでグッドサイズのキジハタ GET!
P1080047
ドヤァ顔も決まって!
『キジハタも欲しいけど 真鯛も釣りたぁ~い』

弟さん高級魚麻痺症!



魚探ではサイズ・遊泳層から真鯛の小群と思われるのですが。
P1080048

なかなかヒットにつながりません。

キジハタは時々ヒットしているのですが、撮影サイズはないので・・・・・。
(ご家族全員分の煮付け用はキープできていますが)




突然 お兄さんに強烈なア・タ・リ!

ドラグが”ジィ~”と唸って ラインが引っ張り出されています。

間違いなく真鯛、それもBIGサイズでは?

実はお兄さんベイトタックルを使うのが初めて。
出船前にドラグ調整はしてあったのですが・・・・・。
ラインを思いっきり引っ張り出されたら慌てますよね。

・・で、フックアウト。

たぶん口切れでしょう、残念。
『へぇ~っ 真鯛の釣りってこんなんかぁ~』
『痺れたわぁ~』
少しの時間ですがファイトを堪能し興奮気味!
あのやり取りの感触はずぅーっと残りますよね。



そして 日没後、ナイトタイムに突入。
P1080053
辺りは次第に真っ暗、遠くの街灯りが綺麗で夜の海風が心地よく 
日中の炎天下とは比べものになりません。
(これで釣れてくれたらナイト便だけにしたいくらいです)


さぁ~ 釣ってくださいよぉ~!


船の明りに魚が集まって来ましたが・・・・・。
P1080054


なかなかヒットしない時間が続き・・
突然お兄さんにまたもア・タ・リ!

慎重にやり取りを繰り返します。

今度は ドラグも上手く使えてるようで・・・。

がっ! またもやブレイク。

今度はフックが折れていました。
急ごしらえのタイラバ改造テンヤですから仕方ないのかも知れませんが。



しばらくの後 今度は弟さんにア・タ・リ!
『真鯛だっ!』
『絶対上げるぞっ!』

しかし、途中でフックアウト。




一瞬 船長の頭の中を・・・今日のブログタイトルは?

”バラシの井上兄弟”

”バラシまくりの兄弟船”

”キジハタの仕返し”

”釣れてやるもんか 真鯛の執念”

・・・・・・・・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
神様! 仏様! キリストさま! アッラーさま!

どうかこの二人に真鯛を釣らせてあげて下さい。
普段は真面目に仕事をして、職場でも好かれている
善良な市民ですから。

私の命と引き換えに・・と云う程の事でもありませんが。

お願いします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
船長の祈りが通じたのか・・・・・。


船尾側のお兄さんがリールのカウンターを見ながら
黙々と巻いています。

弟『釣れたの?』
兄『うん もう3回ほどライン引っ張り出された』
 『まだ30mほど残っとる』

2回もブレイクを経験したので少し余裕さえも見られます。
P1080050

そしてついにゲットしました!
P1080051
満面の笑みが最高!
P1080052
体長40cmのグッドサイズ!
翌日お誕生日だそうで ご自分で祝い魚を釣り上げられました。

オメデトウございます。


お二人とも大満足されてタイムアップ。
『来年のお盆も来ますから』・・
と、お兄さんからもご予約いただきました。


船長もしっかりナイトフィッシングの勉強をしておきます。


心地よい潮風を受けて静かな海面を快走して帰港しました。






チビアオリ情報

今日、知り合いが
『チビアオリの群れ 見たよ!』
『グジャグジャ おった』
『今年も 去年みたいに沢山釣れそう』
・・・と。

ただし外浦側の情報。

内浦側の情報は まだ入手していません。
春アオリの氷見方面定置網水揚げが例年より極端に低調だったこと、
余計な心配であってくれたら・・と祈るだけです。



アオリイカシーズンのご予約も少しですが頂いています。
お問い合わせください。

近日中に予約表アップしたいと思います。




8月11日、12日連続で

昨年も お盆休みに東京からお出で頂いた石岡さん、井上さん
今年はもうお一人加藤さんが加わってご乗船頂きました。


◇一日目
出船前
前日 上州屋七尾店で2時間も買い物をされ準備は万全!
『船長っ! 今年はリーダー大丈夫っす』
『上州屋の店員さんに結んでもらいましたから』・・・(ベリーグー)

前夜祭が夕方早い時間から盛り上がったようで
船上でタックルセッティング。

準備が整って出船です。


ポイント到着し
『去年のキジハタの美味しさが忘れられません』
『船長っ! 今晩の宴会の魚絶対確保なんです』
・・・とのことで私も参戦。


最初は・・・・・・・・
私の 《タングステンシンカー2oz+バグアンツ北陸ホロ3インチ》にヒット!

お客さんより先に船長が釣ってしまいました・・・(申し訳ありません)。
でも 宴会用のお刺身は確保できました。
P1080017

少し風が強く 船の流れが1ノットを超す時もあり
大変釣り辛い状況です。

船体中央からシーアンカーを入れて流しスピードを少し落として対処。


そして 一人だけ楽しかった井上さん にキジハタ良型ヒット!
それも昨日上州屋七尾店で仕込んだインチクで。
P1080018

暫くして またしても一人だけ楽しかった井上さん ヒット!
P1080019
漁探の画面から真鯛では?
P1080025

やはり ちょうど手頃な大きさの真鯛ゲット! 同じインチクで。
P1080020
昨年は石岡さんに真鯛ゲットされたのを
1年間ずーっと自慢され続けたとか・・・
今年 リベンジ成功!

そして、これは鯛めし用に決定です。




一人だけ楽しかった井上さん  今度は鯛ラバでキジハタゲット。
P1080023

その後 釣果はあまり伸びずにタイムアップ。



◇二日目
濃いガスがかかって ユックリ航行。
昨晩の宴会はかなり盛り上がってお酒もたっぷり入ったのか
一人だけ楽しかった井上さん はすぐにコックリさんに。
P1080026

きょうもファーストヒットは一人だけ楽しかった井上さん
P1080027
昨日のツキがまだ残っているようで・・・。
今日も真鯛ゲット!
P1080028

お顔の表情が硬く 魚の向きが・・・
で 撮り直し。
P1080030

まだ・・・・・
で 両手持ちしていただきました。
P1080031
今夜も鯛めし!

続けて 今度はマハタ。
P1080032
今日も一人だけ楽しかった井上さん になるのか・・・・・(船長不安)


陽も少し高くなってから 加藤さんにキジハタヒット!
P1080033

『あとは石岡さんだけですよ~っ』

で 粘りに粘っていたテンヤにキジハタが。
P1080034
ようやく笑顔が・・・・・。
P1080035
バス持ちポーズで決めていただきました。

インチクで青物も
P1080036


井上さんのインチクを借りた加藤さんに40サイズが
P1080037
お刺身決定。

しかし井上さん
『友達に キジハタ送るって約束したんですよぅ』
『煮付けサイズじゃなくて 見栄えのするサイズのやつを』
・・・・・。

そこで ここから作戦変更
船長は自作のディープ用リグにテンヤエビを付けて釣ることに。
P1080039
これが良くアタッタので、
加藤さんが鯛ラバを分解し持ち合わせていたワームフックを付け
全員ディープテンヤ作戦。

ポイントをすこし代えたのも成功して皆さんにヒットが連続するように。
P1080040
P1080041

お友達に送るキジハタは確保できました。


石岡さんに真鯛ヒット!
P1080042
『これで安心! 今年は真鯛釣れないのかと思ってましたよ』
『だって 釣れなかったら 今度は自慢話聞かされる立場になりますから』



このあと加藤さんに本日最大のアタリがっ!

やり取りからみて 絶対50オーバーの真鯛です。


しかし 残念、ラインブレイクです。
魚体を拝みたかったですが・・・・・。


気を取り直してレンコダイをゲット。
P1080043


楽しい時間も過ぎてタイムアップ。
昨日 終わった時点ではどうなる事かと心配しましたが、
今日は皆さん楽しんでいただけたようで
『今日は たのしかったぁ~』。
『船長っ! 来年のお盆も予約入れときます』・・・有難うございます。


二日目釣果
・真鯛 2匹
・レンコダイ 3匹
・フクラギ 1匹
・マハタ 1匹
・キジハタ 18匹
・カサゴ、ウッカリカサゴ 各1匹
・ベラ 1匹(リリース)





livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ