<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2012年09月

9月17日 ベテラン&ビギナーで

先週 ご乗船頂いた土倉さん(2日前も)と中山さん、
そして服部さんご夫婦と山田さん。

土倉さんから
『チャカさん、船に酔うの一人行くし あの腕に巻くやつ付けてやって』
『それから エギングそのものが初めての人も』

何とか皆さんに楽しんで頂こうとポイントチョイスは慎重に。

さすが土倉さんトップヒット!
P1060379
P1060380

早撃ち中山さん 今日は2番手。
P1060381

シーバンド装着の山田さんにも。
P1060382
船酔いが心配なのかお顔が緊張気味。
P1060383

服部ご主人さんにもヒット!
P1060384


服部奥さんは 今日がエギングデビュー。
家でDVD見て、緑のロッドを買って、エギも10個買って・・・。
準備は万全です。

着底だけは 確実に捉えているようですが、
『皆 ヒュンヒュン鳴らしてるのに 私のロッドは鳴らん』・・。
ご主人もしきりにアドバイスを・・・・・。

(イカに”ヒュンヒュン”は聞こえませんから しっかりエギを動かして)


・・で、ようやく ヒット!
P1060385
しかもご主人とダブル、記念すべきショットです。
P1060386

土倉さんはグッドサイズを連発!
P1060387

船首の中山さんは黙々と釣り続けているので
写真を撮る暇がありません

服部ご主人さんも。
P1060388
P1060389

少し 余裕が出て船酔いへの緊張が取れた感じの山田さん。
P1060390

服部奥さん 32mでのヒットです。
とてもビギナーとは思えません。
P1060391

暑くなってきたので Tシャツ姿、 
もちろん素肌の出ているところはしっかりUV対策。
P1060393

意外と(失礼) しっかりアタリをとって釣っています。
P1060394

こんどは
『あっ なんかブルブルしとるよっ』
『今までと違うみたい』
『イカじゃないみたい』
P1060396

グッドサイズの”マハタ”でした。
P1060398

船酔い心配の山田さんは もう余裕綽々!
シーバンドが効いています。
(酔い止め薬も飲んで)『こんな 長いこと酔わんのはじめてや』
P1060399



風がなくなったところで”エレキ流し”
船尾ポジションの山田さん 早速ヒット!
P1060400

土倉さんは舳先ポジションで
P1060401

船尾ポジションの服部奥さんにもヒット!
P1060403

早撃ち中山さんは サイドポジションで
P1060405


再び風が吹き始めてドテラ流し
グッドサイズをヒットしたものの 大量の”オウン墨掛け”
P1060406
船中 大爆笑!

最後の追い込みで皆さんポンポン釣りあげます。
(写真を撮らせて頂く時間もありません)


時間が来たので 「最後の一杯で終了にします」・・に
ライン切れしていた土倉さんが 『ヨシッ PE直結』
・・でお見事。
P1060407

早撃ち中山さんの目標20cmアップは次回持ち越しに。
(次回なら25cmアップですかね)

総数は数えていません・・・タクサン。

楽しい釣行有難うございました。
また皆さんでお越しください、お待ちしています。



乗合・お一人¥10,000 (8時間釣行、お一人から出船します)
予約電話は:090-2372-1863 (夜は7時ごろまでにお願いします)
予約状況は:http://seakappa.jp/calendar.html



9月16日 やや渋のなかで

たびたびご乗船頂いている下郡さん、谷内さん、瀧浪さんと
今回初ご乗船の村本さん、大藪さんのお二人で出船。

天気予報が定まらず、早上がり覚悟で。

ポイント到着、早速 谷内さん 下郡さんに
P1060342

村本さん
P1060343
『船酔いが心配』・・と 船備え付けの”シーバンド”装着で。


大藪さん
P1060344

下郡さん
P1060345

谷内さん、瀧浪さん・・・笑顔がgoodです!
P1060346


朝一はポツポツ釣れたのですが・・・。


陽が昇るとともに 渋くなり・・・。

ポイント移動するも 無風状態。


すぐに”エレキ流し”
P1060347

渋い中にもアタリが出て、瀧浪さんサイドポジションでのヒット。
P1060348

後ろで村本さんも
P1060349



なかなか思ったようにはヒットが出ないので大きくポイント移動。

移動先も無風で再び”エレキ流し”


今度はサイドポジションで頑張って頂いた村本さんに
P1060351

後ろでヒット!
P1060352

瀧浪さんは今日は好調です!
P1060353

P1060354

ロッドが陸っぱり用で少し長いため 舳先の方がやりやすい・・と大藪さん。
P1060355

下郡さんに
P1060356

再び 大藪さんに
P1060358

谷内さん今日は笑顔がいっぱい!
P1060359

P1060360

P1060361

P1060366


サイドポジションに移った瀧浪さん
『おっ! 魚みたい』  『首振ってる』
P1060367

揚がってきたのは グッドサイズのキジハタ。
P1060368
周りからは 羨ましそうに『美味しそう~』の声。


今年は ”エギングキジハタ”が多いかな?



風が出てきて ”ドテラ流し”
アタリもたくさん出始めて ダブルヒット!
P1060369

トリプルヒット!
P1060370

ダブルヒット!
P1060371

最初は 『アタリの感覚がイマイチで・・』と悩んでおられた村本さん。
最後は『少し分かったような気がします』と。
P1060372


少しだけ渋い状況が続きましたが
一日楽しく釣行していただきました。


またのご乗船お待ちしています。




乗合・お一人¥10,000 (8時間釣行、お一人から出船します
予約電話は:090-2372-1863 (夜は7時ごろまでにお願いします)
予約状況は:http://seakappa.jp/calendar.html


9月15日 TR組とスパ釣組

先に予約されていたのは昨年もご乗船頂いた
はい川さんと林さんのティップランコンビで

”テンヤでキジハタを狙いたい”というご希望。
お二人とも今春 越前で大鯛をゲットされています。

そして前日夕方
『明日出船するんなら 俺も行くし』・・と土倉さんから
”根魚狙い”と伝えると
『インチクでも いいげろ?』・・で乗合決定。
その後 夜に
『ひとり追加』のSM。


当日は、前日からのウネリが残っていてちょっと釣り辛い状況です。
それでもさすが”はい川さん”一投目でヒット。
P1060312

狙い通りのキジハタgetです。
P1060313

連続で・・と思ったら、フグちゃんでした。
P1060314

”インチク使い”の土倉さんにもそこそこサイズがヒット!
P1060316


このあと 土倉さんと一緒にご乗船の池田さんが船酔いで
ウネリが残る海面に『あぁ もうギブや』・・とダウン寸前。

そこで ウネリが収まるまで一旦湾内に移動してイカ狙いに変更。

ポイントは水深の浅いところ。


イカが釣れ出すと 一気に蘇った池田さん。
P1060317

シャロー用のエギを持っていなかった林さん
ディープ用エギで頑張ってヒット!
P1060320

同じくディープ用エギで”はい川”さん。
P1060321

土倉さんはクールにヒットを続けます。
P1060322
P1060324
P1060326

”はい川”さんもヒットを続けます
P1060325



沖のウネリが少し落ちたようなので 再び湾外へ。

林さんに念願のキジハタヒット!
P1060327

”はい川”さんに またヒット!
P1060328

P1060329
朝一のより大きいです。

今度はカサゴ。
P1060330


しかし ここで再び船酔いが・・・
今度は池田さんと一緒に土倉さんもダウン寸前に。

別の海域にいて近くに回ってきた僚船に訪ねると
「向こうの方が少し穏やか」・・と。
(情報ありがとうございました)

しばらく船を走らせて ポイント到着。

スパ釣組土倉さんヒット!
P1060331

ティップラン組お二人もダブルヒット!
P1060332

続いてスパ釣組の池田さんにグッドサイズ。
P1060333

イカが釣れ出すとやっぱり 船酔いはどこかに飛んで行ってしまいますね。

その後無風になり、
ティップラン組のお二人が”エレキ流し”初トライ
P1060334

P1060335

P1060336

この時も 船首とサイドでは 
スパ釣組のお二人がポツポツ釣りあげています。

P1060337



今度は スパ釣組が船尾ポジションに。
P1060338

面白いようにヒットを続けて。
P1060339

P1060340
ダブルヒットも頻繁に。


風が吹き始めたところで”ドテラ流し”。
P1060341

最初はどうなる事かと思っていましたが
時間一杯楽しんでいただきました。

乗合・お一人¥10,000 (8時間釣行、お一人から出船します)
予約電話は:090-2372-1863 (夜は7時ごろまでにお願いします)
予約状況は:http://seakappa.jp/calendar.html



9月14日 @barashiの浜田殿

ローソン浜田殿お一人のご予約で遅出港の予定。

朝、出港準備でマリーナに向かおうとすると
『せんちょぉ~、俺まだレジに立っとんがやっちゃぁ~』
あっ お客さんや イラッシャイマセェ~ またあとで電話すっちゃ



、 

(出発するときにSM入れてください)とSM連絡。


10時半頃に『今から出ます』とSM連絡が入る。

マリーナ到着はお昼近く、『短い時間でも いいっちゃ』で出港。


途中で寄ってきたアサノ釣り具店さんで
「ローソンさんですよね・・」と言われたそうで・・・。

『オレぇ 有名やっちゃ』
 (はじめて 電話してきた時から”有名な・・”って言ってたでしょう?)
 (でも・・・と云うことはこのブログでもっと有名になったなんだから宣伝料を・・)


それで『今日は マメアジ釣らせて』
 (えっ! アジ釣ってる船の場所は大体頭に入ってるけど・・・やった事ないし自信ないですよ)
 (ローソンで南蛮漬け売り出すの?)
 
『まぁ オレに任せてっ』・・・。
で、湾口近くでアジ釣り開始。
P1060292
魚探には反応が出ているのですが・・・。



『やっぱり 朝マヅメしかダメかな?』
『止めて イカ釣りしよっちゃ』
(エッ! ”今日はイカ釣りせん”と云っとったでしょう・・・)

本当はアジを釣ってそれを餌にして根魚を釣りたかったらしいんです。
『最近気に入ったロッドみつけてさぁ~』
『すぐ 買ったよ!』
 (やっぱり リッチマン)

シマノのライトゲーム用ボートロッド
P1060309
P1060311

このロッドで”ライトタックルのタテ釣り”がしたかったようで。

『このロッドでぇ~ キジハタが釣りたかったがやっちゃ・・・』
 (そんならインチクかタイラバでいいのでは・・・?)
 (今日は インチク持って来とらんが?)

『インチク あるよっ!』
 (そんなら 根魚ポイント行きましょう)

・・で、一投目で hit!
P1060293
小カサゴでしたが 『このロッド 感触いいわぁ~』とご満悦!

根から少し外れましたが そのまま流すと 即また hit!
顔がほころんでいます。
P1060294
『おぉ~ 今度は大きいねぇ~』
『この魚の顔を見るまでの”間”がいいんやっちゃねぇ~』とニコニコ顔。

揚がってきたのは グッドサイズのアマダイ。
P1060295
『いや いいねぇ~』
 (ロッドだけ? 船頭のポイントチョイスは?)


『キジハタも釣りたいんやっちゃねぇ~』
 
・・で、ポイントチェンジ。

ここから @barashi の始まり。

『あっ いまアタッタ!』@barashi
(釣ってくださいよ)
P1060296

『あぁ~ッ またアタッタ!』@barashi
(だから 釣ってくださいよ!)


『ヨォ~シッ ヒットォ~』 
『今度は大丈夫ッ!』
・・でリールを10巻ほどしたところで
『ガァ~ッ バレタッ!』@barashi
(あぁ~ もぉ~ 釣ってくださいって! 3回連続ですよ)


インチクの重さを訪ねると
『Lサイズ』
(重たくないですか? ロッドとバランスしてないのでは?)
『枕元に有ったヤツ持ってきたがやっちゃ・・・』
(枕元に インチク?  危なくないですか?)

このポイントを諦めて 違うポイントに。
ようやく『オォ~ ヒットォ~ッ』
揚がってきたのはBigカサゴ!
P1060297
カサゴですが 大きさにご満悦!


『せんちょぉ~  イカ釣りしよっ!』

・・で
『やっぱり イカやっちゃッ!』
P1060298
そこそこサイズにご満悦!
(今日は イカはいいって云ってのにねぇ~)

連続で
P1060299

無風になり”エレキ流し”
P1060301

ここでも
『あぁ~ッ』 @barashi

『がぁ~ッ』 @barashi

『おわぁ~ッ』@barashi

ようやくコンスタントに釣れるようになり。

”墨掛け”は怖いようです。
P1060302

ラスト一杯で終わります。
・・で
P1060303

帰路 眠気が一気に出たようで。
P1060304

短時間でしたが。
P1060305
P1060306




乗合・お一人¥10,000 (8時間釣行、お一人から出船します)
予約電話は:090-2372-1863 (夜は7時ごろまでにお願いします)
予約状況は:http://seakappa.jp/calendar.html


9月12日 遅出港

白山市からお出で頂いた城田さんおひとりでご乗船頂きました。

前日の気象予報では能登地方全域に雷注意報が・・・

夕方に向かって良くなる様で10時出港~18時帰港にしていただきました。


出港しポイント到着すると 無風

さっそく、”エレキ流し”
P1060278

城田さん 昨年ご乗船頂いた際はタックルが専用でなかったのと
無風で釣り辛い状況のため釣果がパッとしませんでした。

今回は一定のスピードで船が流れるので
アタリが分かりやすく ポンポン釣りあげます。
P1060280

P1060276

P1060282
型も良いのが揃ってきました。


午後からは風が吹き始めて ドテラ流しに。
P1060281


そして ドラグをジリジリ引っ張り出すhit !

ジギングはベテラン(ゲンタツも良く行かれるそうで)の城田さん
『イカじゃないね』、  『青物かな?』


上がってきたのは
P1060288
ビッグキジハタ!

P1060290
45cm!  SeaKappa最高記録です。
タイラバでも出ていないBigをエギでよく上げられました。

今日も 神経〆の練習をさせていただいて・・。
P1060291


その後もイカをポンポン釣りあげて
P1060287

P1060284
物静かな城田さんが 『楽しいぃですねぇ~!』・・・と。


DSC_0054

DSC_0056


充分楽しんで頂いて ストップフィッシングとなりました。

帰路 湾内に入ると
DSC_0057
綺麗なサンセット。


本日はありがとうございました。
またのご乗船をお待ちしています。

城田さんは 水曜日がお休みで 
『一緒に乗船してくれる人がいたら嬉しいです!』と仰っていました。


城田さんの本日の釣果=77杯(リリース含めれば80オーバーhit !)




今年は アオリイカが沢山水揚げされています。
http://www.pref.ishikawa.jp/suisan/center/sigenbu.files/nitibetu02.htm
http://www.fish.pref.toyama.jp/TSWGG07_LT.aspx?Str_Year_1=2012&Str_Month_1=9

シーカッパ
でも今 柔らかくて美味しいサイズのイカが沢山釣れています!
乗合・お一人¥10,000 (8時間釣行、お一人から出船します)


予約電話は:090-2372-1863 (夜は7時ごろまでにお願いします)
予約状況は:http://seakappa.jp/calendar.html





gpv
プロフィール

seakappa

  • ライブドアブログ