<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2012年03月

サクラ・・・

まだまだ海が落ち着きませんねぇ~。


DAMIKIアワビシート
http://damiki-japan.com/02_awabi-honpo/galaxy.html
30年以上前に買ったスプーンにアワビシートを貼ってみました。
P1050766

P1050768
桜色のアクセントがついて グッドフィール!

そして散歩がてら 例の川へ行ってみることに。


土手の上を歩きながら川の水を見ると濁り色で増水中(この時点で諦めムード)。

水際に下りてキャストを繰り返すも釣れる気配ナシ。

もう何十年もスプーンなんて使ってないし リーリングの感触も忘れてしまって・・・。


今日はもう終わりにして帰ろうかと思った最後のキャストで コツッ。

水中の小枝に触ったような・・・。





巻き上げてみると
P1050795
何かのウロコ?

P1050796
魚のウロコだと思うのですが・・・・・。

魚だとしたら しっかりアピール出来ていたようですが・・・・・。

魚は何でしょうか?  どなたか判る方いらっしゃいませんか?




桜色のシールを貼ったスプーンなのに ”サクラ” に出会えず。

・・・お時間が宜しいようで。



タックルモニター応募は
TRYOUT(http://tryout-jp.com/)







DAMIKI アックスボンバー

なかなか海が落ち着きませんねぇ~。

今日は TRYOUT(http://tryout-jp.com/) モニター商品のテスト。
DAMIKIアックスボンバーhttp://damiki-japan.com/01_damiki/05_plug/axebomber.html
P1050764


とある小さな川の河口
P1050761
時化でカモメたちもオカッパリです。


河口はシーバースやヒラメのポイント。
今は たまにサクラマスが遡上してきます。

今年は 少し型のいいのが何本か上がっているそうで、
すでに6本も釣り上げたアングラーがいるとか。


「水が澄んでいないと釣れないよ」という情報を得ていたので 川の水色を見るとやや濁り。
せっかく来たのでテストだけでもと土手を降りて川でキャストを繰り返してみました。


それで アックスボンバー を使った感想なんですが・・・(釣れていませんがご容赦を)、
以前使ったことのある”某バイブ”より 格段に使いやすいです。

風向きが不規則で 強くアゲンストになったりフォローになったりサイドになったり。
そんななかでも フック絡み”が出ません  ,  無駄なキャストが減る という事です。

たぶんテスターさんが幾度もテストを繰り返し、絶妙のウエイトバランスで設計されたのでしょう。

伝わってくる波動もイイ感じ!

心地良く
ルアーを引けます。


今度は水が澄んで条件の良いときに・・・川に来てみないと分かりませんが。





3.11 から1年

あらためて 震災で亡くなられた方々の ご冥福をお祈りします。

朝からテレビ各局は特番オンパレード。
そんな放送を見ながらこんなのを作っていました。
P1050745
凪になったら沖に出て使うために。


そして 読みかけだった本を最後まで。
P1050746
戸羽市長が今朝もテレビで「地方を蔑ろにしている」旨の言葉が・・・・・。



自分が震災後の松川浦に行って感じたこと・・・災害を利用している影?
やはり復興が思うように進まない原因では。
1年経った今 より強く感じています。







”シブキよけ”テスト航行

今日は天気が良くて、少々風が強め。
もってこいのテスト日和となりました。

結果は上々。
しっかりシブキよけの効果ありで 耐風も問題なしでした。

セットに少し手間取るので ”ちゃっちゃ”とできるように もうひと工夫。


ところで 今日の発見!
お昼 カップヌードルを食べるのに”ジェットボイル”でお湯を沸かしたのですが
なんと”ジェットボイル”のキャップが カップヌードルの蓋にピッタリ!
P1050679
ここまで計算して設計されたかのようです。



湾内では 最初のポイントで微かな生体反応はあるものの 正体不明のまま。
あとは イルカと某パトロール艇に遭遇しただけで 魚の反応はありませんでした。



そろそろ 沖に出てゆきたいですね。






livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ