<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2011年12月

12月29日 遠征釣行

12月中旬ごろ いつもご乗船いただいている『 Mr.Oさん 』から
「年末から1月中頃まで家族がアメリカに行って独身になるのでどこかイカ釣りに行きたい」

また同じくお客様の『はい川さん』からも
「29日に三重県方面に行って今年最後の1杯を釣りたい、できればキロアップを」とお話を伺っていて
三重県のイカ釣り遊漁船を当たってみたのですが年末は何処も満船状態。


そこで一度利用経験のあるレンタルボート屋さんの船を私が操船するのでどうでしょうか? と提案。

即OKとなりレンタルボート屋さんに28フィートの和船タイプを予約。


予約時は現地の水温が18度以上と期待を持っていたのですが、
出発日が近づくにつれ水温が低下して不安倍増。




29日深夜0時に片山津インター付近で集合。
『はい川さん、林さん、つり吉ご主人鈴木さん』と私の4人で出発。
『Mr.Oさん』は浜松に出張中なので現地集合。


29日朝6時30分過ぎにレンタル手続きを済ませて5人乗船で出港。
P1050570
英虞湾内から細い水路を通って外海に出ます。


外海に出てみるとボート屋さんから聞いていたポイント情報の場所には沢山の船が、
皆暗いうちに出船していたようです。

出船時間が遅いのはレンタルという状況では仕方の無いところ。



いつも使っているのと違うタイプの魚探で 戸惑いながらのポイント探し。

少し風が強くて波も少しあって釣り辛い状況。


勘を頼りに何箇所か廻ってみるがマヅメを過ぎているので大変厳しい。

そんな中に林さんヒット!
P1050571
ぶっとい触腕に”キロアップ”の期待が・・・・・しかし帰港後の検量で970gの”キロ足らず


それから2時間弱後つり吉鈴木さんにヒット
P1050573
長~いアタリナシの時間を過ごしているので お顔もほころびます。



Mr.O さんに かなりの大物!   イカの引きとも違うようで・・・             
が、残念  ブレイク。
P1050574
正体を見たかったです。


この日一番アタリをとっていたのが はい川さん。
7~8回はアタリがあったようで、そのうち3回は途中まで巻き上げてのバラシ。
唯一のゲットは
P1050575
ゲソ吸盤1個のみという 離れ業???
(イカ本体の写真がありませんので ご本人のお顔は・・・・・)

実は現地情報からエギのカンナチューニングでサイズアップすればバラシを減らせるということで
ご自身でダートマックスのカンナを他の4.5号エギから移植されていました。


エギのカンナチューニングは私も密かにトライしていて、何個かやってみていたのですが
すでにハリミツの4号、4.5号替え針はどこを探してもありませんでした。
カンナ交換は㈱ハリミツのHPで見られますし、機会がありましたらこのブログでもご紹介させていただきます。



朝の強めの風もちょうど良い強さになり、ポカポカの釣り日和に。

そして日もだいぶ傾き始めて、帰港までの時間も少なくなってきた頃
ミニミニ・ミニ ラッシュが、

ヒットの無かったMr.Oさん
P1050578

鈴木さん
P1050579

林さん
P1050582

再び鈴木さん
P1050585

この間、はい川さんはじめ私にも”ヒット&バラシ”が何度か。

決められた帰港時間に合わせて終了。



寝不足で集中力も途切れるような状況で皆さん良く頑張っていただきました。

お疲れ様でした。








12月10日釣行

天気予報の読みきれない釣行が続きますが、この日も当日朝6時決断で8時半過ぎの出港。
朝マヅメは過ぎてしまっていて ”激渋釣果”が目に見えています。

皆さん それでも一杯でよいからアオリの顔が見れればと。

はい川さんに最初のヒット・・・は、キジハタでした。
エギ丸呑みで カンナは魚体に残ったままに。
P1050544



出港時は 曇天で海面もやや荒れ状態でしたが 日差しも出て海面も穏やかに。
P1050550



アオリらしき アタリ、そしてヒットも何度かあるのですが 途中バラシばかり。
(低活性で イカが”触って見たただけ”・・・なのか)


遠く長野県から”スパ釣忘年会”に合わせて ご乗船いただきました 古田さん。
アオリではなく ケンサキがヒット!
P1050546


さんは一時 イカをあきらめて キジハタ狙いがズバリ
P1050547
このヒットの前にも ビッグサイズにラインを引っ張り出されてブレイクしていました。
P1050547_2
42cmのご立派サイズ。


古田さん もテンヤでキジハタ。
P1050548


いくらポイントチェンジをしても ヒットが出ません。


たまに ヒットしても 途中バラシが・・・・・。
エギのカンナにも問題があるように思います、メーカーさん対策考えて下さい。


ようやく はい川さん にアオリが、「渋いなかで釣った一杯にこそ 価値がある」と。
P1050552
このあとも 途中バラシが・・・・・


朝一で 大物(ロッドのしなりから重量級間違いなし)を途中バラシした出和さんヒット!
P1050553


アタリを何度か逃していた 中村さんにも 終盤間際にヒット!
P1050556


水温が安定しない日が続いていて、”ボーズ逃れ”が精一杯の 激渋釣行となりました。
ただ天気だけは気持ちの良い釣り日和になってくれました。

ご乗船いただいた皆さん お疲れ様でした&有難うございました。


アオリは水温が低いなりに安定すれば もう少しいけると思います。







12月4日釣行

ハッピーベアさん、こ~へいさん、林さん、Mさん の4名様で出船。

皆さんに3日の釣果をお伝えしたところ
「船が出せるならそれでOK」 
「ボーズでも良いです」  
「ボーズ覚悟」 

それではと出港判断をしようと思うのですが 気象情報からなかなか決断できず、
深夜3時半に 朝9時出港を決断。


予想通り 出港時には雨も上がり 海も穏やか。
(日曜日なのに沖に船が1隻も見えないというのも 少し不気味でしたが・・・・・)


ポイント到着で ファーストヒットは林さん
P1050531
墨をかけられて目を瞑ってしまいました。

このあと小さいのを 連続ヒット。
今日は 何杯釣れるのか?・・・と期待をしましたが、
昨日と同様 パッタリとアタリが遠のいてしまいます。



Mさんに グッドサイズのキジハタ。
P1050532
これはこれで・・・・・
実は Mさん 今年キロアップを2杯も揚げています。
きょうは3杯目狙い?




イカが釣れないのでテンヤにチェンジしていたハッピーベアさんに
P1050535
小型ですが綺麗な真鯛、塩焼きが美味しそうですね。
(その後何度もベラに悩ませられながら・・・・・)


それを見て、「オレも」と鯛ラバで
P1050536
「キジハタなら任せておけ」と こ~へいさん。  

エギに戻って 「ケンサキも任せておけ」と・・・・・。
P1050537


ポイントを何度も代えますが イカの反応が無く 集中力も途切れてしまいます。
そんなときに限ってアタリが出るもので 「あぁ~っ バレタ!」 も何度か。



綺麗な虹もかかって
P1050538


虹をバックに ピースサインをしたお蔭か?
P1050540
ようやく ア・オ・リ がヒット!




エギとジグを交互に使っていたMさんに 
P1050541
ジグで今日2匹目のキジハタ。


少しだけサービス延長をさせていただきましたが
日も傾き 海面もざわつき始めたので ストップフィッシング。


前日に続き激渋釣行となりました。
ご乗船いただいた皆さんお疲れ様でした、そしてありがとうございました。









12月3日釣行

加賀温泉駅近くの”つりきち”さんご主人とお客様、
3週連続ご乗船いただきます下郡様の3名様で出船。


冷たい雨の中を出船、ポイントに向かいます。


ファーストヒットは下郡さん
P1050524
雨降る中 良くヒットしていただきました。


続けて”つりきち”ご主人も
P1050526


雨足が強まった中で 再び 下郡さん
P1050528

出足好調! と思ったのですが・・・・・

ここからサッパリ。  
アタリが遠のいてしまいます。


何度もポイントチェンジを繰りかえしても・・・・・





終わり近くになってのポイントでようやく”つりきち”ご主人に グッドサイズ!
P1050529



ヒットの無かったお客様に グッドサイズのキジハタがヒット!
P1050530


全員”ボーズ逃れ”出来たところで 白波も出始めたので少し早上がりにさせていただきました。


冷たい雨の中の激渋釣行でした。

ご乗船いただいた皆さん 大変お疲れ様でした、有難うございました。




livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ