<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2011年09月

SeaKappaボートエギング全開 !!

ベテランスパイラーの2名様ご乗船で今日も暗闇出船。

ポイントに着いてもまだ陽が昇っていません。
そんななかのスタートで早速!
P1040888
※注 : 眠りながら釣ったわけではありません、フラッシュで目を閉じられたので・・・。

これをスタートに2名様で次々にヒットが出るので、墨流しやらなんやらで写真を撮る暇も無く。

陽が昇ってから特にアタリが微細になってきました。
P1040889
触腕だけで触って離すような一瞬のソフトアタリを見事にヒット!


場所によってはこんなチビもまだいます。
P1040890
P1040892



とりあえず第一ラウンド終了で36杯。
P1040894



第二ラウンド開始で
P1040898

P1040901
大きなサイズが出るようになりました、胴長20~22cm多数!

P1040899
事情があってお顔を出せない方もグッドサイズ!
(指名手配されていることはないと思うのですが・・・分かりません???)
 

タイムアップ&強風となり終了。


P1040902
湾内でも白波が見えるほどですが気持ち良く航行&帰港しました。


船中釣果:2名様で70オーバー!
エギサイズ:<3.5SD> <4.0D>
エギカラー:濁りのあるポイントでは”ピンク”、澄んだポイントでは”ブラック系”が良かったです。


SeaKappaボートエギング全開しています。

ご予約・料金などは http://seakappa.jp をご参照下さい。









R/Hamadaチーム

25日(日)出船中に 1本の電話が・・・
船長ぉ~、予約カレンダー見たらさぁ~、明日休業日になっとんがやけどぉ~
3人おんがやけどさぁ~
出れんがけぇ~


お馴染みさんの浜田殿のお申し付けですから
即答 御意! 出船させていただきます」。


浜田殿
朝一勝負やからさぁ~ 薄明るくなったらすぐに釣りを始めたいんやわぁ~」とのご命令。



・・・ということで当日真っ暗闇(新月1日前)のなか出船。
夜間航行は大分慣れて来ましたがここまで真っ暗闇は初めてです。

浜田殿
船長ぉ~、サルでも釣れるポイントに連れてってぇ~
御意!」(そんなとこ有ったらこちらが知りたい・・・と心中twit)

天気予報から途中で風が強くなるのを想定してポイントチョイス。

ポイントに到着して今期初エギングのノダッチさんに hit !
P1040873
「ヒットぉ~!」
「やったぁー、うれしいぃ!」
「イカおぉ~るよっ!」

続けて・・(この方の写真はいつも同じ表情です)
P1040874
「またヒットぉ~!」
「楽しいぃ~!」

同上

同上

「イカおぉ~るってぇ~」
「あんたら何しとんがけぇ~」
「はよ釣られぇ~」





しばらく ノダッチさんの独壇場が続く。



その後ようやく浜田殿サノッチさんにも
P1040875

P1040876

殿を後ろにWヒットショット
P1040877


そしてサノッチさんはこの写真を最後に・・・・・南無阿弥陀仏
P1040878



マヅメが過ぎてからが大変でした。
弱いウネリの来る方向と風の向きが真反対で・・・・・。
船が流れません。

微かな風を感じて船を廻すのですが、すぐに風が変わってラインが船の真下に・・・・・。

潮どまりの時間に入って風も止まってしまいました。

仕方なくキャスティングに切り替えても生体反応ナシ・・・・・。


殿から
船長ぉ~、イカやめて根魚の釣れるとこ連れてってぇ~」とご指示。
御意!



さすが”インチク使い”の殿です、ポイント到着一投目でヒット。
P1040881

前日に自作したインチクでグッドサイズのキジハタゲット!
P1040883
ご満足いただけたようで 
(”どや顔”がなんとなくタレントの北斗さんに似ていませんか?、・・・なところも)。


暫らく根魚で粘りましたが潮どまりの時間帯は根魚も渋く後が続きません。



潮が動き出す時間になって再度イカ狙いに戻りますが相変わらず ”無風!”&”渋!”。



殿から
船長ぉ~、ポイント替えんけぇ~
御意!


・・・で大移動。

移動途中で突然風が強く吹き始め”うさぎが走る”状況に。


移動したポイントでは1艇だけがエギング中(大きく揺れています)。


船の流れる方向を確認して流し始めると 朝一と同じ・・・・・。

サノッチさん

サノッチさん

・・・・・・・・・・

そして殿にも
P1040884
イカが風でなびいています。

殿
此処やっちゃ~
なんで初めからここ連れてこんがけぇ~
朝からここ来とったらオレ爆釣やったんにぃ~
朝一のとこでサノッチさんはちゃんと釣ってくれましたョ、それに今のは"釣れとったhit"でしょうにィ・・・と心中twit



風がより強くなって先に居た1艇は帰ってしまいました。

でもR/Hamadaチームは根性で頑張ります(・・・お一人を除いて)。


強風の中Wヒットも。
P1040885


イカが水面までエギを追っかけてくるシーンが何度もありました。

水面近くでエギに触ってもすぐに離してしまいます。

その触り方ですが”ほんのチョット”なんです。

そーっと触ってすぐ離す』・・・ラインにアタリのテンションなどかからないくらいに。

だからこそ今の時期はアタリ感覚を研ぎ澄ます絶好の時期です。


R/Hamadaチームは夕方からの仕事時間のこともありここでストップフィッシング。
来週のご乗船をお待ちしています。
ノダッチさん、折れた心とロッドチップはお早めにお直し下さいね。



P1040879

イカの平均サイズは20cmくらい。
船中釣果は50弱。

今日のヒットカラーは:TOMMYオリジナル「スパ釣イエロー」
台風による大雨の影響で海水の濁りがなかなか取れません。
濁りの水中で目立つカラーが良いようです。







ミニミニJCC

昨日のJCCに参加できなかったベテランスパイラーさん、ボートエギング初心者など4名様で出船。
エリアは昨日とまったく同じ場所で。


朝一はこの方
P1040854

連続ヒット
P1040855

続いてベテランの方(ピンボケになってしまいました、ごめんなさい)
P1040856

続いてこの方
P1040857

そして舳先で頑張っておられた”シーカー使い”の方にようやく。
P1040858

全員ヒットで一安心!

P1040859
Wヒットも

P1040860
ホッペに墨付け  その墨を拭き取る暇も惜しんで・・・

P1040861
頭の先からつま先までオール《ブリーデン》

SeaKappa初の ”スッテカラーHit”
P1040865

スッテカラーで連続。
P1040867

ケンサキだけのエギではないですよ!




P1040868
ブリーデンファンのはずの方が突然”ダートマックス”を使いはじめて連続ヒット。

またWヒット!
P1040869

トリプルヒットも (後姿のベテランさんこのすぐ後にヒット)。
P1040871
タイミングを合わせていただけたら全員ヒットでした。

最後の〆はキジハタ35cmで
P1040872
一緒に写っている”シーカー使い”さんの後半の追い上げはお見事でした。


途中アタリはあるもののなかなかヒットまで至らず苦しい時間帯も。
 
「あ~っ」

「アーッ」

「亜~~」

イカは居るのですが・・・・・


エギが着底する前からイカはロックオン状態です。
イカにアタックを仕掛けさせる工夫が今年の釣果を左右するのではないでしょうか。

船中55杯の釣果でした。

帰り際「釣りのしやすい船で楽しかったです」とお声を頂きました。
有難うございました、またのご乗船をお待ちしています。



JCC無事終了

好天に恵まれました。
イカより風を求めて動き廻った時間帯も・・・・・

釣果写真の中から
P1040841

ボートエギング初体験の方
P1040848

そこそこサイズが多くなりました
P1040834

・・・が、こんなサイズも混ざります
P1040850

〆はこの方に
P1040837

このあと やられてしまいました。
P1040838

”そこそこサイズ”も多くて楽しい一日を無事に終わることが出来ました。。



ボートエギング全開スタートです!

SeaKappaへのご乗船をお待ちしています。
ホームページ:http://seakappa.jp/内《予約状況》をご参照の上お申し込み下さい。






初心者デー@午前&午後

午前便
台風通過後の少しウネリが残る中、名人(ではなく有名人とご本人)ローソン浜田様と
お連れのボートエギング初心者の方(陸っぱりエギングは実績多数)で出船。

”朝一勝負!”と日の出前の出船、今年はポイント選択が難しいです。

ベテラン浜田さんのヒットを数枚。
P1040809

P1040812

P1040813

マヅメを過ぎるとアタリが微細になってきてなかなかヒットに至らず、ポイントチェンジを繰り返し。


アタリらしき手応えを何度も感じていらっしゃったところで、
ちょっとしたアドバイスが功を奏しボートエギング初心者の方に陽が高くなってから待望のヒット!
P1040815

満面の笑み!
P1040816
”ボートエギング”の魅力を味わわれたようです。

日中でもヒットが出るようになって、スキルの完成度が釣果に現れます。



午後便
午後便はSeaKappa初の”釣りガール”お二人と引率者様のご乗船。
P1040818
遠方長野からのお越しで能登旅行中のお立ち寄り、ボートエギングは初めてです。
「船酔いが心配」とのことで シーバンドを装着していただきました。

堤防エギングは経験ありとのことなので、浅い所で『底取り』の練習をしてから湾外へ。
湾外は風が強く船の流れるスピードも速いためなかなか釣り辛い状況。


”夕まづめ”のエギングタイムまで根魚狙い。
P1040820
シーバンド効果で船酔いもせず、すぐにグッドサイズ”甘鯛”ヒット。


エギングタイムに入り
P1040822
しっかり『底取り』ができて待望のヒット、グッドサイズ!
ボートエギングでの初釣果です。



そして釣りガールのお二人から”お父さん”と呼ばれていた方。
(堤防エギングは2度経験されているとか)
人生初のアオリヒットです!
P1040823



陽が傾き 雲も厚くなってきたところでストップフィッシング。

明日は能登島の筏でクロダイ釣りのご予定とか。

海面条件が厳しい中で釣果も・・・でしたがボートフィッシングを十分堪能していただき、
「楽しかった!」、「また来ます!」と仰ってお帰りいただきました。


能登旅行をお楽しみいただき帰路をご安全に
またのお越しをお待ちしています。



livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ