<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2011年06月

魚探のボタンⅡ

P1040554
やはり 剥がれてしまいました。

P1040555
超強力タイプで張り直し。

P1040557
前の両面テープ粘着材をトルエンで綺麗に除去。

P1040558
テープの上に並べて貼ってから切り抜き。

P1040559
ボタンの文字が見えなくなってしまったので ネームテープを貼りました。


どれだけ持続してくれるか・・・・・。
結果はまたご報告します。


明日から7月。
春アオリTRY & 釣れそうなもの何でも』(ライトタックル)で出船します。
エギをタイラバ、テンヤ、インチク、ポッパー、ライトジグ、テキサス・・・に付け替えるだけ。
2日・・残席4
3日・・残席3

ご予約は 090-2372-1863 まで。





魚探のボタン

P1040534
以前から 魚探のボタンが操作し辛いな~・・・と思っていて、

今日 ホームセンターに行ったついでにキョロキョロしていたらいいのを見つけました。

P1040535

P1040537
台紙からはがすと 接着面に縁が残りますので ハサミで綺麗に切ってから貼った方が良いです。
ボタンの接着面も『シールはがしスプレー』をぼろ布に吹きつけ、それで拭いて油分を除いてから。

P1040536
あまり使わないボタンには貼らない方が誤操作が無くなると思います。

P1040541
ボタンが高くなって操作しやすくなりました。

最初からついている両面テープが弱いようなので、
使っていて剥がれてくるようなら『超強力両面テープ』に貼り替えます。


魚探をお持ちの方 お試し下さい。





日曜日の報告

誰か 「早くブログアップして~!」と叫んでいるようですので慌てて書きます。

前日(土曜日)の天気予報は読み辛く あれこれ考えてしまって・・・・・。
とりあえず『釣れそうなものは何でもやってみましょう』ということにして 夜GO連絡。


朝マリーナに行く手前のコンビニに入ると こ~へいさんとお連れの方も来店中。
お弁当を買って一緒にマリーナに向かいました。

マリーナで出港準備に取りかかると 小松からお一人でご参加の方も到着。
3名さんでの今年初営業です。
6時出港の予定でしたが 5時半を回った頃に出港できました。

大口では 少しウネリが出ていました。
朝チェックした気象予報では 昼に向かって風が上がってくる予報。
どういうコース取りで廻ろうか・・・?
なにしろ『エギングしたい症』の人がいるし・・・、北東の風が強くなってくるし・・・。
大口を出て 左? 直進? 右?  『悩むな~』 。


まずは エギングのポイントで ウネリの中 スパ釣開始。
こ~へいさんお連れの方(スパ釣トレーニング中)に少しアドバイスしながら・・・
しかし案の定生体反応なし。

しびれを切らした小松から参加の方 「ルアー投げてみます」・・・と即座にシーバスヒット!
ところが リールのドラッグ調整が前回釣行のままで弱く設定されていたため一気にラインが出て
シーバスが海藻の中で暴れまわって絡まってしまい ラインブレイクでジ・エンド。
P1040508
背中がお寂しそうで・・・・・。


まだ沖に行けそうな状況なので キジハタ狙いに変更。


テンヤでこ~へいさんのファーストヒット。
P1040512
ロッドはBG66B/kensaki やっぱりネーミングは BG66B/nandemo の方が良さそうですね。

コツコツあたってくるのはこいつだけと分ったのでポイント変更。

すると こ~へいさん 確変モードに入ったかのように立て続けに・・・
P1040513
ロッドがしなる 今度は本物!

P1040514
Goodサイズです。

続けて
P1040517
・・・黒い奴でしたが一人だけ釣れているので満足顔。

またロッドがしなる。
P1040518
ちなみに真ん中の方が グリーンロッドを新調してイカ先生のDVDでスパ釣勉強中。
皆のためにテンヤえさ用に甘エビ5kg持参してくれました。
P1040519
これもまあまあサイズ。

まだまだ確変モードが続くのかと思いましたがここで『だまし』が入って お・わ・り。


そろそろ風も強くなる気配が出てきて湾内でクロダイポッパーにチャレンジすることに。


湾内最初のポイントでは 追ってきてもアタックまで行かず。

次のポイントでは 船を流し始めて少し時間経過があったため集中力が薄れていて
突然のアタックでフッキングまで持ち込めず・・・残念!富山チーム。
何とか一匹でも写真を撮りたいと 数か所でトライしてみましたが魚体を見ることができませんでした。

帰港後「釣れなかったけど 楽しかった」と云っていただけて感謝 感謝です。



エレキモーターが艤装出来たらもっといろんなポイントに挑戦したいと思います。

キジハタクロダイポッパー(付録シーバス)が面白くなって来ました・・・・・
もちろん春イカも(ご要望で)。






リールのベアリング交換にチャレンジ

P1040503
〈イッツ〉のベアリング交換をしてみました。

別に具合が悪かったわけではありませんが、リールの分解も少しづつ慣れて行こうかと。
P1040504
ダイワのベイトリールはストッパーピンを抜かないとベアリングが外せない設計で、
専用工具も売られています。


P1040505
左がメーカー純正、右がパーツ屋さんの”セラベア”と言われているやつです。


組み戻してハンドルを廻してみると前より心もち滑らかになったのかな・・・という感じです。


次はどのリールをばらそうかな。



<a href="http://www.fujisan.co.jp/http://blog.livedoor.jp/seakappa_fishing/ap-SeaKappa"><img src="http://www.fujisan.co.jp/contents/banner/fujisan_logo2.gif" border="1" alt="fujisan.co.jpへ"><BR>/~\Fujisan.co.jpへ</a>

ワーィ!! minnkotaが来た!

ネットオーダーしたminnkota エンジンマウントのエレキが来ました。
P1040472
32.5kg いつも配達に来てくれるクロネコのドライバーさん重たそうに運んで来ました。
ドライバーさん有り難うございました。

買ったのは、 RT160/EM〉 日本の代理店にはまだ入っていないと思います。
http://www.minnkotamotors.com/products/trolling_motors/engine_mount/saltwater.aspx


梱包を開け、前もって購入しておいたバッテリーと接続してみます。
コード類は説明書が無くてもセッティングできるように親切に考えられています。
P1040475


ハンドコントローラーで前後進とスピードを調整できます。
P1040476


試しに動かしてみました。
P1040474
ちゃんとペラが廻っています。  初期動作OK(後は水につけてのテスト)

推力160ポンドですから SeaKappa をなんとか動かせるでしょう。
(最悪の場合は 櫓の出番になりますが・・・)


来週はじめにでも造船所にセットを頼みに行く予定です。



livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ