<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

9月14日 無風

TR & 鯛ラバ出船。
皆さん久方ぶりで、「アオリイカの釣り方 忘れた」。

沖に出てみると・・無風。

船が流れません。

そんな条件での 朝一ヒット!
P1030503
エンペラに”麻呂マーク”とか”パンダマーク”とか言われているのが出ているので
周りにはまだ他にもいるはず(・・と云う説)。



無風で魚探の航跡は動きません。



一瞬微風でも船が動けばアタリ出します。
こちらも久方ぶりです。
P1030504

お顔は後ほど・・(このイカに白墨を噴射されて)。
P1030507
4年がかりでイカの合わせ方が分かったそうです。

こちらは お顔NGで。
P1030508

エギでキジハタ・・ナイスサイズです。  
P1030509
笑顔が素敵!


他の方々もキジハタ欲しい・・と鯛ラバに。

こちらも風が吹いて船が動き出すとアタリが出ます。
P1030510
グリーンとオレンジでWヒット!  カラーは・・”そんなの関係ない”

顔だしNGさんに 鯛めしサイズの本命が。
P1030511

紅一点さんにも 嬉しい真鯛。
P1030513



最後まで無風に悩まされて終わりました。




<本日の釣果>
アオリイカ=8~Top21杯(リリース4)
ケンサキイカ=1杯
真鯛=3匹(リリース1)
キジハタ=キジハタ8匹

風があって船が流れていたら2倍の釣果は有ったと思います。


本日の御乗船ありがとうございました。
次回ご乗船お待ちしています。




9月12日 偵察釣行

豪雨続きで海の状態がどうなのか??? 不安&心配で偵察してきました。

沖に出ると、潮の色がやはり白っぽい・・というか 緑っぽいというか。
ゴミや浮遊物が多くベストな状態ではありませんでした。


能登島以南に行ったのですが、アオリイカの密度はそこそこあるようです。
豪雨の影響か所々で冷たい水の場所があるようで、そんなところはさっぱりでした。
今後の潮の回復に期待ですね。

◇エギはミクロスアジ金が良かったようです
・・(あまりエギを交換する性格ではないので)。


真鯛、根魚は潮が利いてくるとアタリが出始めます。
スルメデスワームトレーラー(TGタイドブレーカー+自作フックセット)
・・これ1本で通しました。


P1030501
P1030502



8月19日 潮が利いている間だけ

お馴染みのお二人さん乗合で出船。

朝一、一発目でヒット!
かなりゴッゴッと来たので期待しましたが・・・。
DSC_0191
美味しそうなメバル。


本命真鯛ですが、小振りで・・・。
DSC_0193

超珍客のヒラメ! お隣から「鯛よりいいぞいねぇ」
DSC_0194


キジハタはそこそこ釣れ、レンコダイの連発も有って アタリはそこそこでしたが

潮が変わって以降、風が弱いのと併せて潮利かずでアタリがさっぱりに。



終了間際、湾内に入って な・な・なんと船長に太刀魚が!
DSC_0196
小型ですが、湾内だけにビックリポンです。


後半はアタリが遠のき 消化不良で終わってしまった感じです。

<本日の釣果>
真鯛:2匹
レンコダイ:7匹
キジハタ:18匹
ヒラメ:1匹
メバル:1匹
カツオ:1匹
タチウオ:1匹




本日の御乗船ありがとうございました。
次回ご乗船お待ちしています。
gpv
プロフィール

seakappa

  • ライブドアブログ