<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

6月21日 海が変です・・・

どうしたんでしょう?

ukawa-fig

6月18日 福を頂きました。

16日にお客様から頂いたシマフグとトラフグですが、
カラ揚げにして2日間で頂きました、シマフグが少し水っぽかったです。
DSC_0160[1]

船長、フグにアタッテないかな?・・と心配して下さった方々大丈夫ですよ!

ただ、まな板に載せた時に占め損ないの奴が指に噛みつきました。
DSC_0171[1]
フグの噛みつきはかなり痛いです、微少出血。






6月16日 チョォ~厳しいぃ~一日でした

その前にお知らせが・・。
DSC_0159[1]
ベンチを取り除きました。
脚の固定部が破損したのと、木部も腐食し始めたので。

御乗船時はクーラークッションなどご用意くだい。


本題に。
P6160040
3名様+2名様の乗合で出船しました。


潮があまり効いていないのか・・魚探反応があまり出ません。
たまに反応出ても、アタリません。



写真でお見せできるのは、
ナイスサイズのキジハタ
P6160041
美味しそうなアマダイ。
P6160043

トラフグとシマフグ2匹は船長がお土産に頂きました。
P6160044

<本日の釣果>
フクラギ:3匹
真鯛:4匹(手の平より小さく全てリリース)
キジハタ:4匹(3匹リリース)
アジ:4匹
カサゴ、メバル:少々(チビにつき全てリリース)


反省
鯛ラバで通して頂いた方が良かったのかな?
でもジグ好きの方はジグの方が扱いやすそうだし・・。



次回リベンジお待ちしています。






gpv
プロフィール

seakappa

  • ライブドアブログ