<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

係留場所決定!  「さかなクン」フラッグも揚げて準備完了

P1020151
係船リングにピンクの印が付いている間がSeaKappaの係船場所に決まりました。

水道や電気も使えて悪くは無いのですが、台風の風を一番受ける面だとか。

まあそのときの秘策は考えてありますので問題ないですが・・・

「W-32AFにしておいて良かった」と思う方法です。
台風が来たらレポ&ブログアップします。



沖側のロープ固定をやってしまおうと思って造船所に船をとりに行ったのですが
親方は志賀町まで出張作業に行ってて不在。

事務所の鍵も掛けたままで持っていったようで(無用心より安心ですが)。
SeaKappaのキーは事務所の中。

作業中のベテラン職人さんに聞いたが「他に鍵は無いようだ」と。

今日はロープ固定をあきらめて明日に回すことに。
ここまで来たら焦ってもショウガナイシ。


P1020147
昨日貼ってなかった県名シールと次回点検シールを貼って完璧に。

これで巡視艇に双眼鏡で見られてもOKになりました。
さあどこにでも行けるぞ! 


ついでに、来るとき本屋さんで買った「さかなクン」フラッグも揚げて。
P1020148
本屋さんで買った「BOATCLUB」のおまけですけどね。
フラッグだけでは売ってくれませんので。


ようやく船体番号が

今日宅急便で届きました。
P1020143



早速造船所に行って貼ってきました。
P1020144
2と4と8・・・判りやすいけど   1、3がありませんねー   ロッドをカットした天罰かな?

お客様の爆釣祈願で《⑬青墨シール》も貼ってきましたから
P1020145



ただ新たなハードルが・・・


穴水町役場で・・・・・・・・・・・・・・・・

役所になにか問い合わせるのは書面にした方が良いですね。
後に残りますから。

電話で問い合わせたときには「何も問題が無い」と言われ
その関係の登録書のコピーも提出するようにとまで指示しておいて
今日になって・・・・・・・・・

「とりあえず係留だけはさせろ」と強い口調で・・・



”能登半島振興策”なんて耳障りの良い行政用語に過ぎないんだなとつくずく思いました。
役所の考え方が改まらなければ能登は衰退の道しかないですね。

ロッド改造 2nd

今日は午前中に造船所で燃料タンクを入れているハッチの寸法取り。
あとは雨で何もできない。

そこで家に帰ってやる事と言えば決まっているでしょう・・・


前回は《72スパイラちゃん》をしたんだけれど。

今回は《66けんさき君》。
これもやっぱりロッドエンドが脇に当たるのよ。P1020122
肘からこんなに余ってしまって・・・


P1020123
今回のカットは約7cm。
エンド側だとカット面に”段ち”ができるので
一番細いところを中心に前後に振り分けて位置決め。


P1020125
カットしました。

んッ!  「あーッ またやってるー、  ロッドが・・・」って聞こえたような。
宇出津方面から聞こえて来たようだったけど・・・  空耳かな?
(歳取るとねー、特にダイバーは鼓膜が厚くなってるから)


P1020128
カット面のアップ。
中のパイプにジョイントを差込接着します。


P1020129
パイプの内径を計ってジョイントを作ります。


P1020130
合わせてみたところ。


P1020131
今回は強度を出すためもあって一工程増えます。
ですからカット面も面取りしておきます。
前回のようにテキトーに雑でOKなんです、あとで誤魔化しますから。


P1020132
エンド側を先に接着して30分待ち。
仕様接着剤は前回と同じアクリル系二材混合タイプでガラスビーズは多めに使用。


P1020133
グリップ側と接着・合体させてまたまた30分待ち。


P1020134
これは二材混合粘土タイプのプラスチックパテ、 何かに使った残り物。


P1020136
1cm厚くらいに切り分けたものを捏ねて二材を混ぜます。
(独特の臭いが出るので、食事の前後にこの作業は控えた方が)


P1020137
接合部の隙間をパテで埋めます、手際よくが肝心。
(付けすぎると後が大変なのでなるべく少量に)


P1020140
30分くらいで固まります、  「コッチコチやぞ!」。


P1020138
多すぎたところをヤスリで削り落とします。
(この作業のためパテは控えめな方が楽です)


P1020139
今日はこんなもんで勘弁しといてやろう。


P1020141
例のグリップテープを巻きつけて終了、今回はブランクカラーのグリーン系を。


これで来週には《72スパイラちゃん》と《66けんさき君》を一緒に舳倉島に連れて行ける。
エギと鯛カブラとジグを持って。


釣りが目的の渡航ではありませんよ、潜水調査です、2泊3日の仕事です。


gpv
プロフィール

seakappa

  • ライブドアブログ