<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

今日は 渋かったー 

詳しくは 明日書きます。

おやすみなさい。

昨日は 風が強かったですね

昨晩 ある電話があって 今朝 石崎漁港までスクーバタンクの届け物。

国の機関の方が 藻場調査(潜水して海藻の生育状況を調べる)においでになり 
「今後定期的に調査するので傭船も」とのこと。

「ぜひ  ご協力さて頂きます!」
船舶検査証で SeaKappaの用途は ”遊漁船兼作業船”となっているので
海上保安部への作業届に なんら問題ありません。

藻場はアオリイカが産卵する場所でもあるので、
もし七尾湾近辺で産卵場所があったら 産卵礁を作ってみたいですね。
(こちらで親イカが釣れたと言う情報が極稀なので あまり期待はできませんが・・・)


石崎からの帰り マリーナに寄って船の確認、 雨降りの中 車中からの撮影です。

まずはZさん釣り太郎さん の僚船2隻
DSC00258
問題ナイ! 心配ナイ!

それからSeaKappa
DSC00260

DSC00259
OK 大丈夫!
   
左舷と右舷で色が大分違ってきました。
右舷側を主にしてスパっているからですね、 貫禄が出てきたと思いませんか?

”イカ墨はエギング船の勲章” もっともっと 墨だらけにしに来て下さい。

今日も ブログをいつも見ていただいている方々から 予約を頂きました。
ブログをご覧になって ”スパ釣中毒”にかかりたい(とは仰っていませんが)初心者の方々です。

上手く スパ釣の説明ができるのか?  中毒患者に仕立て上げられるのか?
不安ですが ご一緒に頑張らせて下さいね。 
好天をお祈りして お待ちしています。



明日は イカ先生のご実家〔釣具のトミー〕様 チャーターです。
天気は何とか持ってくれそうで 先生のお母さん お兄さんに再会できるのが楽しみです。
時間に余裕がありますので安全運転でお越し下さい。

”キロアップが釣れますように!”  マリーナ傍の長谷部神社に祈願して・・・


ご予約の空席は http://seakappa.jp|calendar|ページをご覧下さい。



荒れもよう

波浪警報 と 雷・高潮・強風注意報 が出ています。

時々海が荒れて 海中に酸素が充分いきわたり魚やイカが元気になる。
必要で大事な自然現象なんですよね。

でもこの日に 釣りの予定をしていた人は「なんでー!」と言うでしょうね。
いつかきっと 良い日も巡ってきますよ。



2日前に 冷凍しておいたイカをフライにして食べていたら”ゴツッ” と固い感触・・・・・。
虫歯のカブセが取れていました。

今朝 同級生の歯科医に「カブセが取れたよ、午後でも良いから」と電話すると 
「それじゃ3時半に時間とるから」。
で 10分ほどで処置が終わり、その足で本屋さんに。

目的は"BOAT CLUB"購入、しっかり先生が出ています。
P1020537
今月号は釣りマガジンみたいな内容ですね。
”イカ先生”改め”釣り先生”になってしまうのですか?


ボートの話でひとつ。
いまSeaKappaが主にしているポイントには たくさんのボートが集まってきます。

ほとんどが アオリ狙いのボートを流す釣り方で。
SeaKappaも目標にされるくらいになってきて・・・・・(単なる思い込みかも)

先日の日曜日 SeaKappa もドテラ流しで船を流していたのですが、
一隻のクルーザータイプの船が ドテラ流しの線上真後ろ30mくらいに
やってきて船を流し始めたのです。

暫らくは見ていたのですが、こちらをまったく気にすることも無くアオリ釣りを始めたので
指笛で合図し 大きな声で「船を流しているのだから 線上から外れてくれ」というと
手を上げてその場を立ち去って遠くに行きました。

私は 1~2艇身どちらかにずれてくれれば良いのにと思ったのですが、
「邪魔だから 退いてくれ」と聞こえたのか・・・・・

もしこのブログを 読んでいただいている方でしたらどうか本意をご理解くださいね。


僭越ですが 皆で利用する海域ですから マナーは守りましょう。

gpv
プロフィール

seakappa

  • ライブドアブログ