<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

今日は海の中で調査の仕事

P1020308
この若い二人。
左は七尾出身で 今年長年勤めたショップを出て金沢で独立し一国一城の主になったタクチャン。

右は飯田で実家の旅館業の手伝いをしながらダイビングガイドをしているテル君。

この二人と年寄りダイバー二人での仕事です。
IMG_0015
何年か後には この二人が他の若い人を加えて頑張ってくれる事でしょう。

数年前仕事の引き合いがあったとき何年この仕事を続けられるかを考え、
少しでも後に続く若い人たちの糧になるものができればと引き受けました。


能登半島は長い海岸線を持ち、観光立県を謳いながらマリンレジャーを取り巻く環境は
自分が30年近く前 故郷でマリンレジャーで活路を見出すという夢を抱いて
東京からUターンしてきた頃の状況と あまり変わっていません。
活動に対する障壁は高いままです。

伊豆や紀伊半島、沖縄、小笠原みたいになぜ出来ないのか?
いろんなトライをしてきましたが、力及ばずの観があります。

今年 松波で遊漁船N-Styleをスタートさせたノリ君ともども
しっかり地に足をつけて踏ん張って行って欲しい。
長く続けてゆける仕事にしてがんばって欲しい。
自分より充実したマリンレジャーに関わった人生を作り上げて欲しい。

そんな期待を持っています。



そして少しでも彼ら若い海好き青年たちの応援席に入れればと・・・
いきなり陸に上がってしまうのではなく 水面からでもと・・・

そんな気持ちの表れが今年です。

今日もよい天気だが

今朝 目覚めのコーヒーを飲みつつ昨日のことを振り返りながら・・・ 
午後は明日の潜水調査の準備をしなければ、  午前中は何しようか?


こんなことをすることに。
P1020307

うーん  

この後は事後報告にしてください(完成までにチョット自信がないので)。


午後 明日の準備が終わったところで
遊漁船登録の提出書類にまた不備があったと連絡が・・・(前回と別の箇所)

再々提出です。

SeaKappaの営業開始は月末くらいになりそうですね。

Zさんチーム試乗!

今日はZさんチームに試乗していただきました。

P1020271
船首よりスサキさん、Zさん、ハッシーさん   後方にもう一名の方
(船が大きくてファインダーに入りきりません)

P1020279
その一名の方がハッシーさんのお友達 棒田さん
人生初めてのエギングをスパ釣で、人生初めてのアオリゲットです。

P1020282
人生2杯目のアオリゲットです。

P1020287
人生3杯目のアオリゲットです。   きりがないのでイカ省略します。

「楽しい!」 「面白い!」を連発。


先生 スパ釣中毒患者が発生しました、 手当てをお願いします。




他の方々の写真です。
P1020277
朝日をバックにロッドがしなる(決まってますね)。

P1020301
この人のロッドも

P1020285
ダブルでしなってる。

P1020283
こちらともダブルで

P1020281
良型ゲット

P1020303
こんなものまで・・・変則ダブルでした。

P1020286
さらに さらに・・・・続きました。

型は20cmアップが多かったです。




天気予報ではそよ風ぐらいで ドテラ流しができるか心配でしたが。
当日は少しずつ風が強くなり  バケツ投入でコントロールするほどに。

帰りは向かい波のためスピードダウン、
時々スプレーを浴びながらゆっくり帰港しました。



帰港後は皆さん船の片付けなどお手伝いいただきありがとうございました。

楽しく 勉強になる一日でした。



P1020304
昨日作った ブリッジのトップカバーをつけて 本日の作業終了です。


先生 スパ釣中毒患者のこと頼みましたよ!
付き添い看護はハッシーさんですから。
gpv
プロフィール

seakappa

  • ライブドアブログ