<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

県より

遊漁船業者登録通知書が届きました。

それと 船体に登録番号シールも貼って来ました。
P1020354

ウエットスーツを着てマリーナの斜路で作業したので、ついでにZさん艇の船底掃除。

小さなフジツボが結構付いていました。
大きさはこんな程度  船足に影響していたのでは・・・という位の付着。  
P1020351
エンジン固定回り、魚探の振動子にもビッシリでした。
これで暫らくは大丈夫でしょう。

釣太郎さんの船は付着物なしでOKでしたよ。

先生の船は大丈夫ですか?
いつでも船底掃除に行きますからご遠慮なくお申し付けください。


午後2時くらいに 出港して魚探に定置網の位置をプロット。
4箇所くらいプロットしたところで 徐々に風が(出港時もそこそこ吹いていましたが)
P1020353

今日のところはこの辺でと帰港。

殿 討ち死にでござる。

P1020346
今日は 潜水調査を手伝ってもらっているT〇K〇M〇R〇さんと
爺二人で日の出前に いざ出陣!


20m近辺のポイント到着後すぐに パタパタと釣れたが あとはさっぱり。
ほんの一瞬の地合いだったのか?



Zさん、釣太郎さんコンビと途中で出会うが あまり芳しくない様子。



こちらは 30m、40mと探ってみるがアタリはあるもののアワセまで至らず。
イカは確かに居るのだが腕の未熟さを痛感する次第。


エギはボロボロ落武者姿に。
P1020350
面目も御座らぬ!

矢折れ、心打ちひしがれて帰港。


そんなわけでZ殿 約束の仕事は後日と言うことでご容赦を。

23日分です

午後マリーナへ

道路から見るとハンマーヘッドが見当たらない。
(後で知ったが ご夫婦で沖に・・・・・何時仕事をしているんでしょうかね?)


P1020343
舳先の穴から流れるイカ墨で長い髭のような墨後が付くので
塩ビパイプをカットしてはめ込みました。
太さぴったりのサイズが有って長さカットだけで済み楽な作業でした。

P1020344
続いて 縦ヅケから横ヅケにする際 舳先が岸壁に当たるので
ガードを付けてみました。
海岸漂着物&壊れた日除けのシート利用で費用ゼロです。

P1020345
遊漁船登録番号シールを注文したついでに こんなのも作ってもらいました。

だんだん賑やかなブリッジになってきました。
(目立ちすぎると悪いことできませんが・・・・・しようとしているのではありません)

以上、23日の作業です。

帰宅して ブログを書こうとしているとき 先生からお電話。
「13社の社長さんたちとのお食事会に来ませんか?」とお誘い

すぐに一風呂浴びて宇出津まで。
いろんな話題で楽しいお食事会でした。


これから 出港しに行きます。
本日24日分はあらためて・・・・・
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ