<奥能登>乗り合い遊漁船〈SeaKappa〉

奥能登穴水港の乗合い遊漁船です。 ライトタックルで船からのティップラン・タイラバ・インチク・テンヤなど、季節に応じてお手軽に楽しめます。

2018年1月6日 救命胴衣の法規制

30年2月1日より 全員救命胴衣の着用が義務化されます。
すでに皆さん着用されていますので問題ないのですが、
4年間の認知期間を置き、34年2月1日より船長に違反点数も適用されます。 

そして 国土交通省の形式認定品以外は認められないらしいです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「船検対応」、「桜マーク」、「JCI検定品」等も言い方が違うだけで同じ意味です。

これは、国(国土交通省)が素材や色、強度等について試験を行い、
クリアした物(型式)を承認しているという事です。まずこれが無いと船では使う事が出来ません。

実際にはボートでは車で言う車検の様に、3年に一度検査を受けなければいけないのですが、
この際に国交省承認のライフジャケットが船の定員分装備されていないと検査に受かりません。

承認されたライフジャケットには、桜マークやJCIの判子が押されています。

--------------------------------------------------------------------------------------
もし買い替えを検討されている方は上記を参考に形式認定品をチョイスされた方が良いかと思います。
4年間という余裕が有りますので、<売り出し>などの機会にお求めください。

形式認定品であってもメンテナンスされていないモノは膨張しない可能性も有ります。
ファスナーが塩噛みで固着していたり、カートリッジ・レバーが作動しなかったり・・。

詳しいメンテナンス方法は購入されたお店でお聞きください。
あるいは乗船時に船長にお聞き下さればお教えします。





2018年 謹賀新年

明けまして おめでとうございます。

昨年はSeaKappaを御贔屓頂きまして誠にありがとうございました、

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成30年 元日





毎年 初詣は神社とともにお寺さんにもお参りします。

お寺さんの掲示板に掲示されていた言葉。
DSC_0048[1]

それと
DSC_0047[1]


年末に97歳の天寿を全うした知人を見送りました。
自分も充実した人生だった・・
と思えるようにあと少し頑張ろうと思いを新たにしました。





12月15日 今年最後かな?

久々に出船できました。

今年最後の鯛ラバ・・赤いゴーマル位のを釣りたいねと。


最初はアオハタ。
P1030255

小振りですが 鯛めしに。
P1030257

こちらも小振りですが本命ゲット。
P1030258



根魚を含めアタリは極貧です。


たまぁ~のアタリも針掛りせず。

時々、魚探に真鯛らしき反応は出るのですが・・通りすがりのマダイさん達。
P1030261


雲り空、冷たい風・・の中時間いっぱい頑張って頂きましたが念願成就ならず。

<本日の釣果>
真鯛:2匹
ガンド:2匹
アオハタ:1匹
キジハタ:5匹


本日の御乗船ありがとうございました。
また来年の御乗船をお待ちしています。





livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ